トーストマスターズ

今月初めに トーストマスターズに入会しました。

トーストマスターズと言うのは、大勢の人前で、もちろん英語でスピーチをするという会なのです。月に2回お昼時間に自治体の一階の会議室で集まります。

アメリカの大学のクラスで取ったパブリックスピーキングと同じ様なものです。 私が所属しているグループは、英語を母国語にしている人がほとんどですが、「コミュニケーション」や「リーダーシップ」それに 「即興スピーチ」を研きたい人は誰でも入会出来ます。アメリカを始め、世界各国あらゆるところに存在する組織です。

私は、たまに自治体のミーティングでスピーチをする必要性があリ、自分のスキルを磨くという目的で会員になりました。

年の功で、度胸と顔の皮が厚くなり、人前で話をするのは昔ほどあがらなくなりましたが、この会合では、文法とか、スピーチの構成、間の取り方、即興の時に必要な 「起承転結」を頭の中で早く組み立てて、嘘でも誠でも、聞く人を納得させるスピーチが出来るように訓練され、皆でスピーチを分析して評価してくれるのです。アメリカ人はこの手の即興スピーチ上手ですからね。

ちなみにトーストマスターズのトーストは、パンを焼くトーストの事ではなく(笑)、"乾杯"という意味。だから、トーストマスターズとは 大勢の人の前で 乾杯の音頭を取る人のことです。
f0303797_00042336.jpg



[PR]
by miekofrench | 2014-04-23 04:42 | 仕事、勉強