向こう3軒両隣り

コンドミニアムに住んでいると、
コンドの住民が集まる機会がよくある。
月に1回の集会の他に、祝日や祭日に
持ち寄りパーティーなどがある。

今晩は、私達の2軒隣に住むヘレンさんの所で、
ワインやオードブル、夕食をご馳走になった。
会話が弾んで時間の経つのも忘れてしまった夜でした。
面白い会話が飛んできて、笑いが止まらない。。。。
f0303797_09045244.jpg
ヘレンさんは旦那さんを6年前に亡くされた上品で綺麗な未亡人で、
90歳(下の追記で訂正)になるというのに、毎朝ピアノを弾き、
今日の様なもてなしをする。
f0303797_09071115.jpg
サーモンのパテが見事でした
前菜には白ワイン
メインのパスタと肉料理には赤ワインが出された
赤と白、違うワイングラスを使い分けていたヘレンさんは、おもてなし上手。
旦那さんが生きていた時にはこんなパーティー、よくやっていたのだろう。
f0303797_09083059.jpg
親しくしている向こう3軒両隣りの方々を招待してくれた。
f0303797_09103655.jpg
ヘレンさんが毎日弾くグランドピアノの上には
空軍の大佐だった旦那さんが亡くなった時に
贈呈された星条旗が広げられていた。
ずっと畳まれていた星条旗に、アイロンをかけたといっていた。
ちょうど、メモリアルデーにあたる祝日の月曜日で、
旦那さんを偲んで、皆を招待してくれたのだろう。

話によると、ヘレンさんと親しくしている、同じ階に住む86歳のカップルが
(上の写真では、白髪の男性と黒と白のストライプを着た女性)
先週の木曜日に、ヘレンさんをお気に入りのギリシャ料理のレストランに誘ったら
「今晩はダメよ、パーティーの準備があるから。」と断ったそうです。
5日前から、このパーティーの準備をしていたのです。
私は、先週の金曜日にショッピング・カートを持ったヘレンさんに会った時に、
「ヘレンさん、何か料理して持って行きたいけど何がいい?」って、聞いたら
「来るだけでいいよ、全て私のおもてなしよ」
と言っていたので、赤ワインだけを持って行った。


追記。
先ほど(木曜日の夕方)、ヘレンさんがおすそ分けを入れてくれた
弁当箱をを返しに行って、20分ぐらいお邪魔して話をしてきた。。
今まで90歳と思っていたけど、「実は94歳なのよ」というので驚いている。
いつもオシャレで、身だしなみが上品で、髪を結って、
背筋を伸ばして歩くので、94歳とは思えないよ。
94歳であれだけのパーティーの準備をしてくれた事に本当に感謝した。
「今度は、私の番だからね」と言ってハッグをしてきた。

[PR]