職場でショック

10日間も休みを取ると、
仕事に戻った日は、朝からメールに目を通して
月曜日の午前中が過ぎてしまう。
290通あったメールに一応全部目を通して
アクションが必要なものは赤い旗印をつけておく。
赤い旗印のメールは、後で読み返して、返答やアクションをするメール。

休みに入る前の日のお昼頃、急に帰宅したので
オフィスで使っている急須の中には
お茶殻が10日間そのままになっていた。
まだ、カビは生えていなかったので、ホッとした。
明日は、漂白液に茶色くなった急須をつけよう。

10日間、職場を留守にしている間に、私の働く自治体では
自治体幹部の人事移動と、(私達を率いる幹部が昇級した)
IT(IT=Information Technology, 情報システム)のチームチーフが
自治体を去るというニュースがあった。
この方、2人のお子さんがいるの40代の男性。

この方から、会計ソフトのトラブルがある時に助けられ、
特にこの2ヶ月ぐらいはシステムアップグレードのミーテングで
毎日顔を合わせていた方なんです。物腰の優しい方なんです。

最近解った事なんだけど、彼と話をしているうちに、私が前働いていた会社
の話をしたら(16年前)、彼もその会社で会計ソフトの導入コンサルタントとして
働いていたと言うのです。 記憶がどんどん戻ってきて、彼の名前と、
今より若くて痩せていた男性がマッチした。。。あー、彼の方が、この人。。。。


f0303797_07233914.jpg
主人から母の日にもらった鉢植え
名前は解らないが白い花が咲いた

今週の木曜日に、この自治体を去るというメールがあった。
この自治体を去る理由は、「他の会社で仕事が見つかったから」という主旨。

いえいえ、これは能力主義の結果なんです。
仕事の成果が認められず、辞表を出したんです。

めまぐるしく変わる私の周りの環境で、
今日も、アメリカでいつもの様に仕事を続ける私です。
f0303797_07222571.jpg





[PR]
by miekofrench | 2015-08-12 07:24 | 仕事、勉強