Dust In The Wind

職場で目頭が熱くなる話を同僚の女性から聞いた。

「貴方も経験した事だから話すけど」
と前置きをしてから彼女が話し始めた。

彼女のお母さんは先週亡くなった。
お母さんが亡くなる数日前に
彼女の手を強 く握り締めて伝えた事なんです。

「これから私の言う事をしっかりと心に留めて生きて欲しいの。
家族や貴方の親しい人達にも伝えて欲しい」と
死を直前にした彼女のお母さんからのメッセージです。

「物欲を捨てて、周りの人を大切にしなさい。
死ぬときは豪邸やお金や名誉は無意味なのよ。
大切なのは物質では無く、貴方と貴方の周りにいる人達との時間なのよ。
だから、本当に大切なものを優先して過ごしなさい。」

死を直前にした彼女の母親が
伝えて欲しいと残した言葉です。

「誰にでも死は訪れるのよ。今、私の番が来たわ。
思い出すのは家族と過ごした時間よ。
もっと時間があれば良かったのに。
でも、全ては消え去って行くのよ。
だから、愛をもって人に接しなさい」と。

Kansasの「Dust in The Wind」を思い出した。
人生って、この歌の歌詞の様に
ちっぽけでつかの間の存在なんだ。
私達もいつかは風に舞う埃になってしまうんだ。



[PR]
by miekofrench | 2016-07-16 08:58 | 独り言