カテゴリ:独り言( 6 )

職場で目頭が熱くなる話を同僚の女性から聞いた。

「貴方も経験した事だから話すけど」
と前置きをしてから彼女が話し始めた。

彼女のお母さんは先週亡くなった。
お母さんが亡くなる数日前に
彼女の手を強 く握り締めて伝えた事なんです。

「これから私の言う事をしっかりと心に留めて生きて欲しいの。
家族や貴方の親しい人達にも伝えて欲しい」と
死を直前にした彼女のお母さんからのメッセージです。

「物欲を捨てて、周りの人を大切にしなさい。
死ぬときは豪邸やお金や名誉は無意味なのよ。
大切なのは物質では無く、貴方と貴方の周りにいる人達との時間なのよ。
だから、本当に大切なものを優先して過ごしなさい。」

死を直前にした彼女の母親が
伝えて欲しいと残した言葉です。

「誰にでも死は訪れるのよ。今、私の番が来たわ。
思い出すのは家族と過ごした時間よ。
もっと時間があれば良かったのに。
でも、全ては消え去って行くのよ。
だから、愛をもって人に接しなさい」と。

Kansasの「Dust in The Wind」を思い出した。
人生って、この歌の歌詞の様に
ちっぽけでつかの間の存在なんだ。
私達もいつかは風に舞う埃になってしまうんだ。



[PR]
by miekofrench | 2016-07-16 08:58 | 独り言

大晦日の朝、母の夢で起こされた。 大晦日の夢も初夢に入るのだろうか?

前の晩にマヤがうちで泊まり、私の横で寝ていて、
夢はそのシーンからスタートし、夢の中でもマヤが私の横に寝ていた気配がした。

ベッドルームのドアの方でマヤが赤ちゃんの時に使っていた
プレイパン(折りたたみ式の移動式ベビーベッド)が動く音がするので、
ベッドから起き上がり、ドアの方に歩いて行き、
ドアをそっと開けたら、そこは懐かしい実家の台所になっていた。

台所から風呂場につながる右手に侵入者が立っていて、
「おかーちゃん」って母を読んだら左手の台所の方から、
懐かしい紫色の寝間着を来た母が出て来て、
私に「危ないからあっちへ行ってなさい!」と私を侵入者からかばってくれた。
母は目の周りに少しクマがあって、侵入者と戦っていたのかもしれない。

侵入者は私の母が昔気が合わなかった近所に住むチリジリパーマのおじさんで
小さい🔫ピストルを持っていた。(この場面は何故か最近見たアガサ・クリスティーのテレビの1場面みたいだった)

私も侵入者から母を守ろうと、知らぬ間に手に握っていた皿を男に投げて
必死になって母を危険から救おうとしていた。そこで夢は終わった。

短い夢だったけど、朝の3時にその夢でハッと起こされた。
もう一度母が見たくて寝ようとしたが、寝付かれなかった。
つかの間の久しぶりに夢で会えた母だった。

マヤが起きた時に、その話をしたら、
「マヤも夢の中に出て来たの?」と聞くから、
「夢の中でもマヤは私の横でねてた様な気がする」と言ったら、
「おばーちゃん、きっと私の寿司パジャマのせいで
亡くなった日本のひいおばーちゃんの夢をみたんだよ。」と言って、
「ベッドの上で寝たふりをするから、寿司パジャマの写真を撮っておいて」と言い
イビキ(私の真似?)をかいて寝たふりをしてくれた。(音が聞こえなくて残念)
f0303797_10595631.jpg
f0303797_04512231.jpg
あまり気持ちのいい夢では無かったけど、
記憶が消えないうちに書いておこうと思った。
夢でしか会えない母だけど、夢の中の顔ははっきり覚えている。
母の夢を見たのは母が2010年に亡くなってから2度目。


[PR]
by miekofrench | 2015-01-02 11:27 | 独り言
昨日こんな一節が目につき、人が幸せと感じるのは自分次第だとおもった。

Often people ask how I manage to be happy
despite having no arms and no legs.
The quick answer is that I have a choice.
I can be angry about not having limbs,
or I can be thankful that I have a purpose.
I chose gratitude.
(by Nick Vujicic)

これを日本語に意訳して見るとこんな感じ。。。

時々 周りの人が「両足と両手がないのに
あなたはどうして幸せにそうに振る舞えるの?」と聞く。
即座に出て来る答えは、「私には選択がある」と言うことだ。
両手両足がないことで苛立つことも出来るが、
自分には生きる目的、使命があるのだと感謝することも出来る。
私は感謝する気持ちの方をを選択したのだ。
f0303797_19172673.jpg
我が家のラッキー・バンブー

そうなんですよね、
私達は自分で自分の幸不幸を決められるんですよね。
幸せは与えられたものでは無くて、
自分の心の持ち様で選択できるもの。
全ては自分次第なのだな。。。と土曜日の朝コーヒーを飲みながら感じた。
f0303797_19165388.jpg





[PR]
by miekofrench | 2014-11-15 19:57 | 独り言
月曜日の朝、もうすでに退職された私の前の上司の旦那さんが亡くなったと言う悲報が入った。その方と旦那さんは長年政府関係で勤め、ゆとりのある年金生活を楽しんでいると思っていたが、夫婦は退職後離婚していたことも今日知った。ハンサムで頭のきれる息子さんが2人いて、定年退職の送別会には家族皆で和気あいあいに話されていたのが思い出される。わたしはその時に百枚以上も家族の写真を撮ったのをを覚えている。

話によると、旅行に行っていた息子たちから母親に父親が電話に出ないので家に行って様子を見に行ってくれと言う知らせが土曜日にあり、彼女がドアをノックしても返事が無く、ガレージから家の中に入るとソファーの上で座った様に死んでいた元の旦那さんを見つけたそうです。死亡したのは11月4日(想定)彼女が発見したのは11月8日。病気がちだった旦那さん、亡くなってから4日もソファーに横になっていたんですね。ご冥福を祈ります。
f0303797_02500384.jpg
2年前には私の今の上司の旦那さんがガンで亡くなり、今年の7月には元同僚の旦那さんがテニスをしていた時に頭を強く打って亡くなり、先月は隣の部署で働いていた方の旦那さんが若くしてガンで亡くなり、主人に電話でコンドミニアムのプロジェクトに参加してくれと頼んでいた9階に住んでいたA氏がその電話の後2ヶ月後に亡くなり、そして今日の悲報。人の命のはかなさを痛感した。

生きている私達にとって大切な物って何だろう?
やっぱり家族と過ごす時間。
そして自分をいたわる。
自分の本当にやりたい事をやる。





[PR]
by miekofrench | 2014-11-11 03:17 | 独り言
Carpe Diem。。。。Seize the Day。。。。今を生きる。。。。。

ロビン・ウィリアムズのご冥福を祈ります。
63歳という若さでこの世を去ったロビン・ウィリアムズの死が悔やまれます。

彼の映画で私が一番好きだった作品は 「Dead Poets Society」
日本では「今を生きる」の題で放映された。

彼が演じたジョン・キーテイング教授の教え、 型にはまらないで
今日を制覇するというう教えが好きで、この映画の一場面の印象が強く
私の記憶に残っている。

「私達はいつかは、土となりミミズの餌や水仙の肥料になる日が来る。」
「ほら、亡くなった人達の声がきこえる?」
Carpe Diem。。。。。Seize the Day。。。。今日を生きなさい。。。。。

今日は、私の元同僚の旦那さんが亡くなったという知らせがあり、
命のはかなさをしみじみ感じた。元同僚の旦那さんはテニスをしていた時に転び、頭を地面に強くうち、打ちどころが悪く脳内出血で意識不明になり、家族との別れも出来ないまま一週間後に亡くなったという悲報でした。テニスが好きで健康的な旦那さんで、病気もしたことがない人だったので、言葉が出ません。

今日を生きるという事を
考えさせられた一日でした。
f0303797_09374795.jpg




[PR]
by miekofrench | 2014-08-13 10:04 | 独り言
今日、アーリントン国立墓地に行って来ました。

2時間半程墓地の中を主人と歩き
無名戦士の墓の前で 行われた
Change of the Guard を見ながら
自分が生きているという事を
ありがたく思いました。
f0303797_10283988.jpg
f0303797_10301107.jpg
墓地の高台から見渡せるワシントンDC…

実は向こう岸のワシントンDCまで散歩の予定が
道を間違えて 墓地の有料駐車場に入ってしまい
予定を変更して墓地を散歩したといういきさつ。
f0303797_10353154.jpg
谷川俊太郎の「行きているということ」を読み返し、涙腺が緩んだ。
小さい事にくよくよせず、生きていることに感謝し、
何が自分にとって大切なのか見失わず暮らそう、と思った。

「生きる」 谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そしてかくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ

いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ

いまいまがすぎてゆくこと

生きているということ
いま生きてるということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ

人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ



[PR]
by miekofrench | 2014-02-03 10:37 | 独り言