<   2014年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

日曜日の午後、FitBitの歩数が1万歩の目標に達するまでと思い、いつもはあまり行かない、近所のWorld Market まで歩いて行き、あれこれ見て回った。

このお店のマーケティング戦略はワールドマーケットの名の通り、色んな国の食料品、お菓子、ワインなどが買えるということ。  食料品の他に、小物、雑貨、キッチン用品、家具なども置いている何でも屋っていう感じ。

最近の私は見るだけのウィンドウショッピング派。 家財道具をあんまり買わなくなったし、欲しいとも思わなくなった。生活に必要なものは全部揃っているから、物を買ってもいつかはゴミになってしまうと思ってしまい、あるもので済ませようと思うようになった。これは、断捨離をする以前に心がけていること。

2年半前に、トラック一杯分ぐらいの「物」を捨てた経験がああるので、「物」を手に取った時にいつも自分に問います。"これ、本当に必要? うちにあるものでまかなえない? 置き場所あるの?"   答えはほとんど "これ、必要ない!"  
今日買ったのは、ワインとカフェイン無しのハーブ茶。  

下はお茶やコーヒーのコーナー。
この店ではドイツ、イタリア、ギリシャ、スペイン、ベルギー、インド、タイ、日本などから取り寄せられた品物が所せましと並べられている。
f0303797_09584349.jpg

f0303797_09040725.jpg
今晩の夕飯は、オーブンで焼いた白身魚、焼き飯、さやいんげんのバター炒め。それに、今日買っってきたワイン。そうなんです、うちは肉でも魚でも 赤ワイン。
f0303797_08381032.jpg



[PR]
今朝はアレキサンドリアにある ロイヤルカフェで朝食。このレストラン、アメリカのクライムサスペンスドラマ、「骨は語る」ー BONESのセットによく使われた 「ロイヤル・ダイナー」です。私は、あまりテレビは見ませんが、この番組、遺体の骨に残された物証を元に、事件の鍵を解くと言う、サスペンスドラマです。シリーズ5で松田聖子が出演したそうです。

ドラマは別として、ここの朝食バッフェは人気あります。いつもお客さんでいっぱい。
f0303797_01174419.jpg
f0303797_01170199.jpg

[PR]
うちはトヨタ プリウス ファミリーです。 

家族皆トヨタのプリウスを運転しています。トヨタから表彰されてもおかしくない、プリウスびいきの家族です。

最初にこの車を買った理由というのは、燃費がいい事と、環境に優しくて、バージニアではこの車に特別な無公害燃料-Clean Special Fuel というナンバープレートがつけられ、朝夕の通勤ラッシュ時間帯に二人以上でないと運転できない規制道路とか優先レーンを一人でも運転することが出来るという事からでした。

最初に主人が買った2004年の薄いブルーのプリウス、今は電車通勤のCHがたまに週末に使っています。10年前、主人は毎日往復100マイル(160キロ)バージニアからワシントンDCを経由してメリーランドまで2年程通勤していたので、このプリウスで優先レーンと規制道路をスイスイ、渋滞レーンの車を追い越し、片道1時間ほどで通勤できて非常に助かりました。 必要不可欠のプリウス様々でした。

下の写真は全部借り物ですが、私たちが運転しているプリウスと同じ色と年代型です。
f0303797_18274824.jpg
2007年型の薄いグリーンのプリウス、私が運転してます。私の定年後、私たち夫婦は車一台で用が足りるはずだから、そのあとはCHに譲り、CHのは彼の息子にお下がりするのではと思っている。
f0303797_18282337.jpg
2011年の濃いブルーのプリウス、主人が運転してます。
f0303797_18280733.jpg
2013年のプリウスV(日本ではプリウス α)、ホッケーママの娘が、後部座席の後ろに、ホッケーの大きなケースを2個入れて運転しています。娘は2004年のワインレッドのプリウスを120,000 マイルに至るまで運転していましたが、私たちがこの収納スペースの大きいプリウスVに買い換えてあげた。
f0303797_19073581.jpg
ちなみに私は、トヨタとは何の関係もありませんし、トヨタの宣伝をしているわけでもありません。車がないと動きが取れない今の私たちの生活、特に朝夕の渋滞で優遇され、ストレスを少し減らしてくれるプリウス、しばらくはお世話になります。
 



[PR]
台所のバックスプラッシュのプロジェクトが完了しました。

台所全体の雰囲気が良くなりました。このバックスプラッシュ、選ぶのにあんまり時間をかけないですぐ買ってしまったので、どうなるかと思っていたけど、主人も私も気に入っています。

落ち着いた感じに仕上がりました。

f0303797_09514018.jpg
f0303797_09502022.jpg
f0303797_09511126.jpg











[PR]
by miekofrench | 2014-03-28 10:42 | 住まい
先週末、キッチンの壁に張るバックスプラッシュを買ってきました。私たちが選んだバックスプラッシュはガラスとタイルで出来ており、色合いは ブラウン系とベージュ系が混ざったモザイクタイル。キッチンが綺麗になるだけでなく水はねの掃除とかレンジ周りの油汚れの拭き掃除が楽になります。
f0303797_15401861.jpg
4種類くらいの色違いのガラスとタイルがこんな風にアレンジされたもので、キッチンの壁のサイズに合わせるために、小さなタイルを機械で切るのに手間がかかると大工さんが言っていました。同僚の旦那さんは自分でタイルを張ったと聞きましたが、私の主人は、そんな器用な人ではないですから、大工さんに頼んで2日がかりで仕上げてもらいます。 明日、仕上がる予定だから、完成後のキッチンの様子写真に撮ります。
f0303797_16030326.jpg

[PR]
by miekofrench | 2014-03-27 16:52 | 住まい
骨密度測定の結果が出ました。結果はノーマル (普通)とありましたが、軽い osteopenia (オステオペニア) 骨減少症 が背骨と骨盤に少し見られるということです。これは骨粗鬆症の前の段階で、努力すれば治せると聞きましたが、私にとってはノーマル ではありませんね。

カルシウムの吸収を促すビタミンDとカルシウムの摂取をお怠らないこと、
それに筋力トレーニングを続けなさいと医者から忠告がありました。

早速、今までの運動に、もうひとつ加えたものがあります。それは、コンドミニアムのジムにある右下のマシン。
f0303797_07383717.jpg
f0303797_07392718.jpg
このマシンを使ったら、背中と腹筋の運動になるって説明書きが貼られてあります。自転車の椅子の様なものに座り、両手でハンドルを握り、背もたれを後ろに押すという仕組みになっています。主人に使い方を教えてもらいました。下の描写では赤く塗られている部分の筋力が鍛えられるということで、やって見たら、意外にやりやすいので、週に3回ぐらいすることにした。
f0303797_07394610.jpg
f0303797_07400255.jpg


[PR]
by miekofrench | 2014-03-26 17:37 | 自分の事
土曜日のディナーはポットローストトとクラッブケーキ。ポットローストは牛肉、ジャガイモ、人参、玉ねぎを入れ、主人が8時間ほどスロークッカーで煮込みました。クラッブケーキは冷凍された蟹ミートボールをオーブンで焼いたもの。サイドデッシュは細さやいんげんをさっと湯でて、ニンニク、ベーコン、スライスされたアーモンドと一緒にバターで炒めた。あとはサラダにオーブンで焼いたパン。デザートはブラウニー。
f0303797_10272461.jpg
娘たちの家族と、CHの両親も加わり、今夜は8人で夕食。 CHの両親は3ヶ月に一度の割合でウェストバージニアから8時間ほど運転してバージニアを訪れ、メリーランドのかかりつけの医者がいる病院に行く。以前、この近くに住んでいたので、行き慣れた所がいいとのこと、それに何よりも息子と孫に会えるので長距離運転もしばらくは続けるだろう。。とても気さくな人たちなので、 こうしてみんなで一緒に集まれるのを、楽しみにしている私たちです。日曜日の朝、ウェストバージニアに帰ります。
f0303797_10294585.jpg


 




[PR]
by miekofrench | 2014-03-23 21:03 | おうち料理
f0303797_12403654.jpg
(2010年12月撮影、チリのオソルノ山)

今晩は、南米風(ペルー)チキンの丸焼きを8人で食べに行った。CHの両親がウェストバージニア州から来ており、皆揃って Super Polloという美味しい丸焼きローストチキンで評判の庶民的なお店に行った。ここのチキンはスパイスが効いており、この辺では人気のお店のひとつ。焼きたてのチキンの匂いが通りを行く人の足を惹きつける。この日は金曜日の仕事帰りのお客さんと家族ずれが列を作る。
f0303797_11014586.jpg
南アメリカで思い出した旅の写真を幾つか紹介…2010年12月に客船で旅したチリ、パタゴニア、ケープホーン(ホーン岬),ウルグアイ、そしてアルゼンチンの写真。チリは細長い国なので、北の暖かい所と南の寒い所の気候の違いには驚きました。南半球12月は真夏ですよね、でも南半球の最南端の街では雪でしたから、夏服と冬服両方持って行きました。

下の写真、イースター島ではありません。チリのサンティアゴの町の中にあったモアイ像でした。
f0303797_12363062.jpg
サンティアゴから南に下り、チリ南部のプエトモント港から北に30分ぐらい行くと、
富士山に似たアンデスのオソルノ山がそびえ立つ。 最上の写真の湖はトドス・ロス・サントス湖。澄み切った空気の中、雪で覆われたオソルノ山が綺麗。
f0303797_12411883.jpg
上の写真、なぜか日本的な感じがする…「チリの富士」と言われているのが納得。
f0303797_12415317.jpg
マゼラン海峡を後にして、荒波が強い南アメリカ最南端のケープホーン(ホーン岬)を周り、太平洋から大西洋に渡航。下の写真ではホーン岬の向こう側は太平洋、手前の海が大西洋になっている。この辺には荒波と嵐に巻き込まれて沈没した船も多数あると、言われている。
f0303797_12382887.jpg
下の写真は、世界最南端の街Ushuaia (ウシュアイヤ)で、ここでは若い世代の人口を維持するため、この街に越して来たら、政府から生活助成金が支払われると聞きました。ここから、南極観光の客船も出ています。私たちのクルーズには南極行きのオプショナルツアーがありましたが、長い必要品リスト(特別のスーツケース一つ分)と数ページにも及ぶ注意事項で、すぐ断念しました。この街から、首都のブエノスアイレスまで3,040キロ。ちなみに北海道から沖縄までは3,000キロ。
f0303797_13034514.jpg
南アメリカ最南端の小さな街の博物館で見つけた
1951年(昭和26年)ベニス映画祭の羅生門のポスター。
f0303797_14324877.jpg
北に渡航を続けてウルグアイとアルゼンチンのブエノスアイレスを訪問。
真夏のビーチで泳ぐ人々と通りに飾られたクリスマスツリーを見た時は一瞬戸惑いましたね。12月、冬、クリスマス、雪という私の中にあった観念はここでは通用しません。パラダイムシフトが必要でした。
f0303797_12391832.jpg
ウルグアイの首都、モンテビデオ
f0303797_13043368.jpg
ブエノスアイレスといえばタンゴ。食事をしながら見た本場のタンゴ。
f0303797_13122960.jpg



[PR]
by miekofrench | 2014-03-22 16:45 | 小旅行
f0303797_05000485.jpg
朝7時半、早めにうちを出て Radiology Clinic (放射線クリニック)にむかいました。今朝は霧のため道路はいつもより渋滞。  早くうちを出て良かった と胸を撫で下ろしました。
f0303797_05004276.jpg
クリニックでは、毎年行っているマンモグラフィ検診と2年越しの骨密度測定をしました。私は両親をガンで亡くしているので乳がん検診は毎年欠かさずやっています。

このクリニック、待合室のインテリアがシックな感じで、静かで落ち着いているので、気持が落ち着きます。
f0303797_05002418.jpg
X線の結果は数日後私の主治医に送られるということ。ネットで結果が調べられるので便利になりました。検査後10時ごろには帰宅して、今日はうちで仕事しました。


[PR]
by miekofrench | 2014-03-21 05:59 | 自分の事
今夜は近くの レストランで娘たちと一緒に食事。このレストランちょうど娘たちのタウンハウスと私たちのコンドミニアムの中間にあるので歩いてすぐです。 主人が注文したフィッシュ・アンド・チップス。
f0303797_07282455.jpg
食事の前にアパタイザーとして注文したコーンチップス、6人でも食べきれない量
f0303797_07293894.jpg
私がオーダーしたのはサラダとオニオンスープだけ。あまりお腹が空いて無かった。
でも、このサラダ、ボリュウムありました。
f0303797_07303918.jpg
娘がオーダーしたビーフ・ファヒタ
f0303797_17150537.jpg
CHはハンバーガーとフレンチフライ
f0303797_17131383.jpg
子供たちはお子様メニューからマカロニ・アンド・チーズとサンドイッチ


[PR]