<   2014年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

昨日、朝の長〜い散歩に行った時の主人との会話です。
歩きながらいろんなことを話す私達ですが、主人が前触れもなく唐突に聞くんです。

主人「来年の7月30日から8月4日迄休暇とれる?」
私「えっ、来年の7月??」
主人「そうだよ、7月30日は多分木曜日だと思うから、木、金、土、日、月、火、まで休暇をとれる? 土曜日と日曜日が入るから、有給休暇は4日間ぐらいだよ。」
私「そんな1年先の事を言われても。。。多分大丈夫だと思うけど、どうして?」
主人「もう一つ誕生日のプレゼントがあるんだ、この間メイン州のロブスター・フェスティバルに行ってロブスターを食べたいって言っていただろう? その予約を取ったんだ。」

私はいつも主人のこういう所に目を見張ってしまう。。。一年先の旅行の予約をもうすでに取ってあり、ホテルの手配や大まかな旅行の計画を一年前に練ってしまう早業。私には到底真似の出来ない主人の一面でした。

したの写真はロブスター・フェスティバルのサイトからお借りした物です。
f0303797_09233588.jpg
f0303797_09240262.jpg




[PR]
by miekofrench | 2014-09-30 09:34 | 主人の事
今日は私の誕生日でした。主人からは誕生日のカードとプレゼント。
いつもいつも ありがとう。。。
f0303797_08550224.jpg
実は、誕生日のプレゼントがまだ届かなくて、箱に写真がはいってました。
FitBitを入れるTory Burch のネックレスなのだそうです。初めて見ました。

フットビットはバンドに入れて時計の様に毎日身につけ、歩数や睡眠時間を記録している。主人に以前、誰かもうちょっと洒落た物を発明してくれないかなーなんていっていた矢先でした。
f0303797_09385487.jpg
仕事に行く時とか出かける時に、お洒落なネックレスです。
小さいコンピューターのチップがネックレスのペンダントの中に
はいるようになっている。気の利いた主人のプレゼントです。
f0303797_09395622.jpg
デイナーは下のレストランで。
f0303797_10112386.jpg
このグラスでわかるかな?「魚の骨」好きなんですよ。
f0303797_10094644.jpg
f0303797_10103199.jpg
私はShrimp Pad Thai
f0303797_10105790.jpg
主人はFish and Chips
f0303797_10115213.jpg
うちに帰る途中見えたショーウインドーのマネキンはすっかり秋の装い
f0303797_10215544.jpg
噴水のイルミネーションが綺麗






[PR]
by miekofrench | 2014-09-29 11:35 | 記念日
娘がハロウィンににセーラームーンのコスチュームを
マヤに作ってあげたいと云う。
「お母さん、セーラームーンのコスチュームを作るの手伝ってくれない?」
と聞いてきた。
たまには娘と共同製作するのもいいかなーと思って
簡単に「いいよ」なんていってしまった。
娘は週末忙しいので、結局私が作ることにした。

今日生地を買ってきた。

生地屋の店員が
「今年はアナと雪の女王のアナとエルサが主流だから、
セーラームーンは変わっていていいね」って言ってました。

持っていたマガジンを見せたら、
「うまく出来るといいね」なんて言ってくれた。

セーラームーンのことを知っていた若いお姉さんにも
ちょっとビックリしたけど、
考えてみたらコスプレや日本のアニメに興味のある人だったら
知っているんだと思った。
f0303797_09045258.jpg
娘は何処で探して来たのか(多分ネットで注文)、
日本のコスモードと云うマガジンと
セーラームーンのコスチュームの型紙も持ってきた。

私は娘が小さい時はハロウィンのコスチュームはよく作ってあげたし、
娘もマヤには毎年工夫をこらして作ってあげている。

最近はミシンは裾直しぐらいにしか使ってないけど、
娘のロックミシンを借りて、
孫の為に縫ってみます。
過程をアップします。
f0303797_09040514.jpg
私がいった生地屋です。
すごく大きいんですよ。
f0303797_11100410.jpg
f0303797_11103983.jpg




[PR]
by miekofrench | 2014-09-28 09:55 | 手作り
私はどんなに忙しくても仕事を4時半に切り上げる様にしている。
朝は5時起床なので。。

今日は職場を4時半に出て、家で4時45分には 又仕事に向かう金曜日の午後です。
仕事場ではまだ数人が仕事をしており、私が今日中にやらなければならない仕事を家で終わらせます。私と私の上司だけにしか許可されてない会計財務処理システムの仕事なんです。忙しい時期には、家での仕事は必要です。

そうなんです、オフィスの自分のデスクから家の書斎まで15分しかかかりません。
5階のオフィスから地下3階の駐車場まで行って車を運転してうちに帰り、
地下3階に駐車し、コンドの3階までエレベーターで行き、書斎でコンピューターを
作動し、オフィスの自分のコンピューターにロッグ・インする迄、
経ったの15分なんです。
健康には良くない生活環境ですね。でも本当に忙しいのは9月と10月の2ヶ月ぐらいだから、あと1ヶ月で通常に戻ります。
f0303797_07210816.jpg
オフィスのコンピューターにアクセス出来る書斎です。
断捨離が必要な書斎です。





[PR]
by miekofrench | 2014-09-27 08:18 | 仕事、勉強
義父が京都の病院で療養中、珍しい陶器を見つけて買った時の手紙が面白いので、ほんの一部抜粋して日本語に意訳した。英語の手紙は下にそのままタイプした。

昭和28年2月9日

4つの小さい陶器を買った。 1対は10センチぐらいのコップに似たような物だが、周りは円柱の様にまっすぐで、蓋は着いているけど、取っ手がついてない。もう一方の対は12センチぐらいで、小さい花瓶の様に見える。 英語が話せる日本人のスタッフがいる病院に帰ってから解ったのだが、これで一人前の熱いお酒を注ぐものだと解った。早速明日は、これ(徳利)にあう酒コップ(おちょこ)を買いに行く。
f0303797_10510770.jpg
多分こんな感じだったのでしょうか?

9 February 1953

Picked up four small pieces of china. One pair is about 4 inches tall,
looks something like cups except the sides are straight up and down and
they don't have handles. They do have lids though. The other pair is about
5 inches tall and look like little flower vases. When I got back to
the hospital where some of the Japanese staff who speak English,
I found out they were for serving individual portion of hot sake,
a rice wine. So tomorrow, I am going out to get sake cups to go with them.
f0303797_10534947.jpg
上の写真はあまり出番のない私達の徳利とおちょこです。
義父が日本で買ったものではないです。

[PR]
by miekofrench | 2014-09-23 11:21 | 記念日
主人の亡き父が家族と離れて昭和27年7月(1952年)から昭和28年7月(1953年)まで、一年間日本と韓国(朝鮮半島)に滞在した時に、今は亡き義母に送った多くの手紙が今も残っている。フロリダに住んでいる主人の妹が手紙を日付け順に整理し、プラスチックのカバーに入れてバインダー2つに収め保管してある。

f0303797_01504386.jpg
このバインダー去年の暮、主人が引継ぎ、今主人は62年前に書かれた父と母の手紙を読んでいる。父を10歳で亡くした主人にとっては、知らなかった父のことや、その時の家族の様子が詳しく書かれた手紙のやりとりには意味深いものがある。

空軍の将校だった義父はカリフォルニアから船でハワイ経由(7月)で横浜港に着き(8月)、九州の板付基地まで汽車に乗って行ったこと、朝鮮半島(10月以降)に派遣されたこと、日本からコーヒー・カップセット(昨日のブログの記事)、真珠のネックレス、4人の男の子達に釣り道具を送ったことなど、一日に手紙を2通も書いてある日もあった。散髪と髭剃りそして肩と頭皮のマッサージが347円 (95セント)だったことなどや、チャイナ・セットを5,475円 (15ドル)で買い、船便で送るのにも15ドルかかったという手紙など当時の様子と物価が伺える。昭和28年の一月には肝炎で京都の病院に3週間入院していたことも解った。
f0303797_01511189.jpg
義理母からは、子供達の学校の成績表、3男がスカーレット・フィーバー(猩紅熱)にかかり、義母と2歳だった私の主人が感染を防ぐ為に隔離されたこと、宿題や子供達が父に書いたカードなども同封されて父親に送られたものがそのまま残っている。親戚の様子やお金のやりくりなども詳しく残っている貴重な家族の歴史です。

義父の手紙は明日に続きます。。。




[PR]
by miekofrench | 2014-09-22 06:24 | 記念日
主人の亡き父が昭和28年(1953年)に空軍の任務でしばらく日本に滞在していた時に、今は亡き義母に日本から贈ったデミ・コーヒー・カップセットを取り出してみた。
義母はこのデミ・コーヒー・カップセットあまり使われないで食器棚に飾っていたようだ。義母が亡くなった時に私達がこのセットを譲り受けた。 60年以上も前に主人の父がこのカップを京都で手に取って、心惹かれたんだろう。そのデミカップを今日は私が手に取り、紅茶を入れて主人と飲んだ。61年の月日が流れ、こんな風に日本から嫁いできた義娘が手にするとは夢にも思わなかったでしょうね。
主人の父は1960年、主人が10歳の時にイギリスで若くして亡くなっている。
f0303797_02034842.jpg
f0303797_00174570.jpg
コバルトブルーのデミ・コーヒー・カップセットは手吹きの模様
今まで物置部屋で眠っていた。
f0303797_01582801.jpg
f0303797_01574817.jpg
義父が日本から送られた手紙の数々。。。。明日に続く。




[PR]
by miekofrench | 2014-09-21 13:26 | 記念日
姉と姉の2女家族が今週テネシー州に引っ越しした。姉の2女の旦那さんの転勤が2ヶ月ぐらい前に急に決まり、月曜日にテネシー州に移動した。 私の所からは7時間ほどで行ける所です。家具が届くまで一周間はホテルで過ごすということ。この移動は政府の経費で賄われる。
姉の2女夫婦は、2、3回テネシー州まで行って、購入する家を探しに行ったのだけど見つからず、下の家は下見をしないでインターネットで調べて買ったのだそうです。凄いですね。昨日購入の契約が完了し、家の鍵が手渡されたんですね。今朝、起きたら姉から写真が届いてました。ブログに勝手に載せています。
f0303797_19495193.jpg
f0303797_19511535.jpg
f0303797_19502886.jpg
したの写真は何処でしょうか? 牛が沢山見えますが。。。近所かな?
f0303797_19513610.jpg

[PR]
うちに帰ると、台所からいい匂い。主人がチキンとダンプリングをつくってくれました。昔主人の母がよく作ってくれたということで、ネットでレシピーを探してつくったんです。今まで一度も作ったことがない料理なのに、2、3日前からこのチキンとダンプリングが食べたかったということで、2杯もおかわりしました。
寒くなると、こういうのがいいですね。又作って欲しい一品ですね。
f0303797_06422674.jpg
スロークッカーで作ってあった。
f0303797_06425651.jpg

[PR]
by miekofrench | 2014-09-16 06:57 | おうち料理
主人と私の新しいランニングシューズを買いました。主人は4足のランニングシューズを交互に履き替えながら運動しています。私は3足を履き替えている。
f0303797_07595518.jpg
このあいだ、主人のフィットビットの歩数計が去年の10月から合計すると
4,828キロ (3,000マイル)に達したというお祝いのメッセージが入りました。
アメリカの東海岸のワシントンDCから西海岸のサンフランシスコまでは
4,538キロですから、それ以上走ったり歩いたりした事になります。
f0303797_08341047.jpg
ちなみに下の地図で北海道の稚内か九州の鹿児島まで
北陸自動車道にそって歩くとすると
2,800キロ足らずです。
f0303797_08342872.jpg
よく歩いたもんです。靴がすり減る訳です。
ランニング・シューズは健康を保つ為の経費と考えてます。
医者や薬の出費よりずっと安上がりです。



[PR]
by miekofrench | 2014-09-15 09:31 | 健康と運動