<   2014年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

クリスマスから元旦明けまで休みを取る人が多く、オフィスは閑散としていた。
繰り上げ給料日が明日(31日)に当たるので、明日は給与税の支払い振込みや
年度末調整に携わる部下3人が出勤する。

私と私の上司、どちらかがオフィスにいないといけないので
休みは2人で交代で取っている。

今日はスローな一日で、電話もメールもあまりなかった。

お昼時間に、明日までに終わらせたい
公認会計士に義務ずけられた勉強をした。
オフィスが静かだと勉強もはかどる。
f0303797_07553193.jpg
同僚のTさん、2週間休暇をとっており
昨日机の上でぐったりしおれていた観葉植物に
水をいっぱいあげたら、今朝は葉っぱも立ち上がり生きかえっていた。
4連休になるので、明日は忘れずに水をあげておこう。
f0303797_08045154.jpg
今日は、近くで働くリリーさんが訪れ
指を包丁で切って救急車を読んだと、痛々しい絆創膏で巻かれた指を見せてくれた。
爪が取れそうだと言っていたけど大事にはいたらなかった。
社会人一年生のリリーさん、公認会計士としてがんばっている様子だった。

[PR]
by miekofrench | 2014-12-31 09:44 | 仕事、勉強
私の仕事は猛烈に忙しい時期が毎年9月から11月ぐらいまであって、仕事のストレス(これはとってつけた言い訳、笑)と運動不足(本当)、それに感謝祭やクリスマスなど家族が集まって食べるので、ついつい食べ過ぎ(これが本当の理由)が重なり体重が増えてしまう。

昨日のブログを見たテネシー州在住の私の姉が
「どうしたの?」と電話してきた。
私の体重の事なんです。「しばらく見ないうちに。。。。」
「よっしゃ、3ヶ月で5キロ増えた体重を元に戻すよ」と約束した。

明日から、また体重を元に戻すレポートやりますからね。
途中経過は1キロ減らすごとに報告するね。

下の写真はいつも私に貴重なアドバイスをしてくれる私の姉(長女)と、
彼女の孫たちです。

いつもありがとうございます。
はい、3ヶ月で元に戻します。

f0303797_03381047.jpg

[PR]
by miekofrench | 2014-12-30 04:04 | 自分の事
フロリダのパームビーチで3週間前に会った ボーダさんと、
今度はワシントンDCで再会。 フロリダでの様子はこちらから。

ボーダさんはDCで医師のインターンをしている娘さんを訪問しており、
そこが なんと私達のコンドから車で20分ぐらいの距離なんです。
Waht a small world!とはこう云うことですね。

早速私達のコンドに呼んで、お茶を飲み
f0303797_09172595.jpg
お昼を日本のレストランで一緒に。この鯖の塩焼きは油がのって美味しかった〜
f0303797_09181568.jpg
街をあちこちドライブして、オリエンタルの食料品を買いにいき、
f0303797_20065588.jpg
ボーダさんは娘さんに料理してあげる山形の芋煮の材料を買っていた。

ホテル暮らしのボーダさんの山形の芋煮のブログはこちらから。

沖縄に住んでいる私の義妹も山形出身で彼女の芋煮のブログはこちらから。

午後はDCを歩き回った。おかげで私の歩数計は1万歩を軽く超えていた。
今週は気温が上がり天気も良く、DCには年末の観光客が多かったのですが、

人混みをかき分け、ホワイトハウス、ワシントンモニュメント、
ジェファーソン記念堂、ルーズベルト記念碑、リンーカン記念堂などに立ち寄り、
ワシントンDCからバージニア州にかかるメモリアル橋を歩いて渡って、
アーリントン墓地駅から地下鉄でうちまで帰って来た。ほっ。

今日行った所は私達がよく早朝の散歩に行く所で、
過去の散歩の写真はこちらから。

ちょっと汗ばむ程、早足でDC観光をした半日でした。
ボーダさんは1月にもう1度DCに来る予定だから、
その時はもうちょっとゆっくりと見て回れると思う。
f0303797_09325189.jpg
ボーダさんの後ろには青い空に生えるワシントンモニュメント




[PR]
クリスマスディナーはローストビーフがメインディッシュでした。
ブランチが遅かったので、ディナーは早めに4時頃に食べ始べた。
感謝祭には娘が七面鳥を料理したので、今日は私の料理です。
f0303797_18423630.jpg
f0303797_18405579.jpg
テンダロインステーキはオーブンでローストした
赤ワインソースとマスタードソースのグレービーをかけていただく
さやいんげんとアーモンドのソテーと
ジャガイモのオーブン焼きも添えた
f0303797_18420918.jpg
f0303797_19335503.jpg
デザートにはラム酒ケーキとチーズケーキを焼いた
ラム酒ケーキは人気のデザート
f0303797_18494197.jpg
f0303797_19345333.jpg
f0303797_19354287.jpg
ジンジャーブレッドクッキーとチーズケーキはクリスマスイブに焼いた
f0303797_18500944.jpg
いつもは150度のオーブンで65分かけて焼くのを
175度で焼いてしまったチーズケーキ
途中で気がついて温度を下げ10分ほど早めに取り出した
いつものチーズケーキと変わらなかったのでホッとした


[PR]
by miekofrench | 2014-12-26 19:54 | おうち料理
今夜はクリスマスイブ。
普段と変わりない日を過ごしている。
クリスマス・カクテスには花が一つだけ咲きそうです。
f0303797_09153585.jpg
今晩は、ワインでも飲みながら、こう云う歌などを聞いてみてください。


by Sam Smith
Have Yourself A Merry Little Christmas!


[PR]

日曜日の朝、昨晩泊まったホテルの近くを散歩。

いつもは大学生で賑わうこの通りも学生たちが冬休みの帰省で少ないのか
ひっそりしていた。

えっ、授業があっても、大学生は日曜日の朝は遅くまで寝ているって?
f0303797_12400563.jpg
24時間オープンのカフェを探した
f0303797_12392056.jpg
軽くブレックファースト
主人も私もあまりお腹が空いてなかったので
1つオーダーして2人で分けた
ちょうどよかった
f0303797_12394367.jpg
マヤのアイスホッケーのチームは試合の前に軽く柔軟体操
f0303797_12403761.jpg
この街の地元チームと対戦。マヤのチームが8対2で優勝。
f0303797_12405633.jpg
女子は両方のチームでマヤ一人だけ
男の子と対等に勝負できるマヤです

ちなみにマヤは2つのアイスホッケーのチームに所属しており
もう一つのチームは女子だけのグループ、男子は入れません
今日のチームは誰でも入れるチームですが、有る程度のレベルが無いと
入れないチームで、マヤは応募して選抜されたんです。

試合の後はホテルをチエックアウト
f0303797_12412306.jpg
このホテルでは結婚式の披露宴がよくあるらしく
土曜日も日曜日も披露宴の準備があった
f0303797_12414543.jpg
うちから30分ほどのレストランで遅めのお昼を食べた
f0303797_12420574.jpg
私も主人も55歳以上のシニアメニューの中からオーダーした。
f0303797_12422636.jpg

[PR]
by miekofrench | 2014-12-23 04:23 | 小旅行
土曜日から日曜日にかけて一泊旅行に行ってきた。

トーマス・ジェファーソンの旧家とバージニア大学がある
うちからは2時間半ぐらいのシャーロッツビルという街です。

トーマス・ジェファーソンはバージニア大学の創立者でもある。

マヤのアイス・ホッケーの試合が日曜日の朝シャーロッツビルであり、
f0303797_10151358.jpg
ジェファーソンの銅像と一緒に

土曜日にアメリカの第3大統領トーマス・ジェファーソンの旧家がある
モンテチェロを見学した。

2ドル紙幣のジェファーソン
f0303797_12113788.jpg
f0303797_12103825.jpg
この家が5セント硬貨の裏に刻まれた家です。
f0303797_19000257.jpg
f0303797_10232330.jpg
小高い丘に立つ家は見晴らしの良い大きな敷地内にそびえ立っている。

この日は寒くて気温は1度ぐらいだったので、
45分の家の中でのガイド付き見学以外は屋外は早足で通り抜け、
映画と美術館や子供館で5時の閉館まですごした。
f0303797_10424686.jpg
勉強家で発明家、独立宣言の主要な作者であった
トーマス・ジェファーソンの家は
彼の性格がいたるところで伺えた。
図書室には天井にも届く多数の書籍や
ワインを地下室から運ぶコンベヤーや曜日を示す玄関の時計など
面白い工夫がほどこされていた。
f0303797_10404099.jpg
f0303797_10413106.jpg
この先には彼のお墓があった
f0303797_18573312.jpg

寒い中3時間ほどの見学の後、オムニホテルに戻って落ち着く。
7階の部屋のこの窓から見えるのは、、
f0303797_10442557.jpg
目もくらむ一階のロビー
下の大きなガラス窓の向こうにはアイス・スケート場がある
f0303797_10445546.jpg
娘達とマヤが小さく写っている。。。

[PR]
リビングルームに飾ってある桜が描かれた屏風絵。
昔、日本で買ったもの。
f0303797_12225398.jpg
恥ずかしいことにこの絵をずっと逆さまにかけてあった
弟夫婦が去年の7月に日本から旅行に来た時に

弟夫婦のブログはこちら カフェ シューデポッコ

「その絵、逆さまだよ」と言われて
主人も私も今まで気が付かなかったことに大笑いした
私は主人が床屋に行っても気が付かないし
主人は私が新しい洋服を着ても気が付かない
似た者同士の夫婦なのかな?

ちなみに主人も私も6人兄弟の4番め
主人は4男、兄が3人、妹2人
私は4女、姉が3人、弟2人

やっぱりねーー〜

f0303797_19295533.jpg



[PR]
休暇明けの月曜日の午後から、仕事に戻っている。

休み明けは、普段の生活を取り戻すのにちょっと時間がかかる。
140通のメールを読み終わる頃には、頭も仕事モードに切り替えられた。

今週中に仕上げなければならない重大なレポートの締め切りがあり、
金曜日の午後にはオフィスのホリデー持ち寄りパーテイーもあるので、
明日(木曜日)はデスクで一日中レポートの作成に時間を費やす予定。

今朝、早く起きてクリスマスツリーの飾り付けもした。
私達のツリーにはいっぱい思い出が詰まっている。
f0303797_08012586.jpg
マヤの一番最初のクリスマス、いつみても可愛い〜
f0303797_08014705.jpg
もちろんアイスホッケー姿のマヤ
f0303797_20315881.jpg
これは娘が7歳の時に学校で作ったオーナメント
f0303797_08021300.jpg





[PR]
パームビーチ最後の観光はモリカミ日本庭園。
フロリダでこんなに大きな日本庭園に遭遇するとは想像もしてなかった。
フィラデルフィアでも日本庭園に行ったのですが、
このモリカミ 美術館と日本庭園のスケールの大きさにはビックリです。
オーデイオガイドで説明を聞きながら3時間程公園の中を散歩。
日本庭園の移り変わりを 平安時代、鎌倉時代、江戸時代ごとに
みて回り、日本庭園の美しさにに改めて感動する。

モリカミ日本庭園のサイトはこちらから。

モリカミ日本庭園

f0303797_19090349.jpg
f0303797_19165914.jpg
f0303797_19182554.jpg
3時間程歩いた後は庭園の中のレストランで食事
f0303797_19242986.jpg
f0303797_19251761.jpg
カメラのバッテリーが切れてこの後はスマホで写真を。

この日に結婚式が庭園内であり、ウェデイングドレスを着た花嫁と家族が
車椅子に乗った今にも倒れそうな白髪の日本人女性(たぶん祖母)
と庭園内を見納めている様な光景をみて、なんだか目が潤んで来た。
この日本庭園の土地を提供した森上氏をはじめ、日本を思いながら、
遠い地で亡くなられた人達の想いがこの庭園には込められている。
f0303797_22534126.jpg
水の音が心地よい
f0303797_22554693.jpg
f0303797_22574185.jpg
f0303797_22584800.jpg
ここに来て本当によかったなー。
日本を慕う人達の思いがこんな遠い地で今も生きている。
感動した!!

日曜日の午前中、私達はパームビーチからオーランドに移動している。
今日の午後Auto Trainでバージニアに帰ることにした。
最初の計画では1泊2日かけて車でバージニアに帰る予定だったが、
もうシニアなんだから出来るだけ楽な旅をしようと主人に話をし、すぐ実行。

今、コーヒーショップで休憩中にこれをアップしてるところ。



[PR]
by miekofrench | 2014-12-15 03:09 | 旅の思い出