<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


先週の日曜日の午後
娘がうちに来て半日で
ハロウィンのコスチュームを仕上げた。
f0303797_19091360.jpeg
ピンクのスパンコールの生地で何ができるのか

去年のハロウィンから
うちで眠っていた娘の2台のミシンを取りだし
そうなんです、ミシンを使うのは1年ぶりなので
ホコリを払い、いざ縫おうとしたら
娘が「ロックミシンの針が1本足りないよ」と。。。
f0303797_21493129.jpeg
去年はマヤのセーラームーンのコスチュームを
針が1本足りないままで縫い上げた私に気ずき
この複雑なロックミシンの針に糸の通し方も知らない母です。
f0303797_19300127.jpeg
今日はハロウィンなので
マヤがどんな風に変身するか楽しみです。
続きは後で。。。

[PR]

10月も後2日で終わり。
忙しかった仕事も落ち着き、
来週からは、週1度のテレワークが始まる。
11月の終わりにはフロリダのタイムシェアーと
30年前に住んでいたサウスカロライナに行くのも
楽しみにしている。
f0303797_07214572.jpeg
10月は霜が降りたり
半袖でも過ごせる暖かさになったり
変な天気が続いている。
f0303797_07203566.jpeg
霜が降りる前にベランダからうちの中に入れた
鉢植えのバラが花を咲かせている。
造花も枯らしてしまう植物オンチの私だが(笑)、
うちの中、今緑で溢れている。
f0303797_07540585.jpeg
娘からもらったバラも
主人からもらったシダやクチナシも
まだ枯れないでいる。
春まで生き延びるのだろうか?
f0303797_08003717.jpeg
そして、このトマトはあかくなるのだろうか?


[PR]

バージニアの秋を探しに、
週末キャンピングカーで
シェナンドー川バージニア州立公園に
泊りがけで行った。
f0303797_07113106.jpeg
公園の中のトレイルは馬もマウンテンバイクも共有
主人は枯れ木を探して山歩きの杖を2本作った
落ち葉で滑りやすくなった山道では杖は重宝した
f0303797_08350389.jpeg
「足元の馬糞に注意‼️」
主人は馬糞の分析をしながら歩いていた
これは下痢してる馬糞だとか、健康な馬糞だとか、土になった馬糞だとか、
私は「へー、なんでそんなのわかる訳?」
f0303797_10574133.jpeg
大きな毒キノコ?
f0303797_10583670.jpeg
f0303797_11023102.jpeg
石の上に生えている植物
f0303797_08393571.jpeg
乗馬クラブや乗馬レッスンもある
公園にはキャンピングカー施設の他
山小屋のレンタルもあった
f0303797_08421319.jpeg
澄み切った秋の青空が広がる中
f0303797_09460004.jpeg
4時間ほどのハイキングを楽しんだ。
f0303797_18145712.jpeg
f0303797_08472812.jpeg
シェナンドー川の向こうにはバージニアの田舎の風景が広がる
その向こうに見えるのが去年訪れたシェナンドー国立公園
スカイラインドライブから見下ろせるこの地域は盆地になっている

気温が氷点下まで下がったので
夜はキャンピングカーの暖房を始めて試してみた。
ちゃんと作動したのでホッとした。

生まれて始めて薪を炊いて
キャストアイロンのダッチオーブンを使って料理した。
f0303797_07584782.jpeg
主人も私も薪の火加減が解らなくて戸惑ったが
4時間も山歩きをした後だったので
お腹が空いていて、ちょっと焦げてしまったが、
初めての薪ストーブ料理には満足。
f0303797_08134836.jpeg
ミートローフと玉ねぎ、ジャガイモ、人参、コーン
フォイルに包んでダッチオーブンに入れるだけ
これは主人がボーイスカウト時代(50年前?)に良く作ったという
f0303797_08124870.jpeg
寒い時に飲む熱い紅茶とホットココア、
それに朝のコーヒーは格別美味しかった。

テレビもコンピューターもスマホもない夜は
読書と星を眺めて静かな夜が更けた。

[PR]
今日は6年間私の部署で働いていた
将来が期待される女性の「さよならパーティー」があった。
オーストラリアとアメリカを行き来していたが、
旦那さんの住むメルボルンに引っ越しする事になった。
f0303797_06131263.jpeg
彼女が職場を去る事は、1年ほど前から知っていたが、
私の後を継いで欲しいと思っていた女性なので
おめでたい別れではあるが、残念。
f0303797_06142865.jpeg
今日はベジタリアンの彼女のために
お肉なしの持ち寄りパーティーで
ベジタリアンピッザも注文した

新しい職員を採用して、また一からの教育(これも私の仕事)なので、
来年はまたチャレンジの年になりそうだ。

定年まじかの「窓際俗」になれるかな~~と
高をくくって窓の外をボヤッと眺めていたが、
この調子だと窓際族にはなれないね(笑)。


[PR]
by miekofrench | 2015-10-23 06:58 | 仕事、勉強
Army10マイルランでDCを訪れていた
主人の兄夫婦と従兄弟夫婦、私達6人で行った
ポトマック河でのOdyssey ディナー・クルーズでのひととき。。
ワシントンの夜景を見ながらの、
3時間のクルージングでした。
f0303797_18024685.jpeg
f0303797_07111370.jpeg
私の前菜とメイン
f0303797_07133446.jpeg
f0303797_07463768.jpeg
f0303797_18034681.jpeg
主人の父方の従兄弟と奥さん。ひ孫もいるんですよ
テキサスで会社を経営している事業家で
この夏コロラドに行った時、
40エーカーもある大きな別荘で奥さんの手料理でもてなしてくれた。
f0303797_18044567.jpeg
結婚46年目になるコロラド在住の主人の兄夫婦
この夏の旅行ではお世話になりました。
来年は大きなキャンピングカーで来たいと言っていた
f0303797_07365681.jpeg
f0303797_08413613.jpeg
この日の夕方すごい雨が降り
ワシントン塔も見えないかと懸念したが
雨が止んで、綺麗なワシントンDCの夜景を見ることができた。
f0303797_07390179.jpeg
夜のリンカーン記念堂
Odysseyはこんな感じです。
f0303797_08062406.jpeg











[PR]
f0303797_08262080.jpeg
朝7時半、集合

今年も、フレンチ家恒例の
Army10マイルランが終わった。
去年のランはこちら==>

先週の木曜日から訪れていた家族が
今日それぞれ、帰路に着いた。

10マイルランに参加したのは、
主人、コロラドの義兄夫婦、
テキサスから主人の従兄弟と奥さん、
テネシーの姪っ子の旦那さん、
総勢6人でした。
f0303797_08321783.jpeg
家族や身内が同じゴールを目指して
このように集まるのは、いいですね。
4日間がアッと言う間に過ぎて、
また来年の10マイルランに集まろうと約束した。
来年は私も参加しようと思っている。
でも、写真を撮る人がいなくなるよ~。
f0303797_08362402.jpeg
73歳の義兄は今年で3回目の参加
毎年体重が減ってきて、
10マイルランの時間が短縮している
最後の2マイルは、私が横で一緒に走るんですよ。
f0303797_08290258.jpeg
68歳になる主人の従兄弟もバンダナかぶって初参加
f0303797_09142076.jpeg
2009年から7年連続して走っている主人の参加メダル
私も7年間影の支えとなっている
応援団って、大変なんですよ
ランナーより先に目的地について😅👣
まだかな~~~まだかな~~~
そして📷1瞬を逃さない。

[PR]
日曜日の朝、主人とジムで1時間程運動をした後
久しぶりに、2人で映画を観に行った。

3Dで今週話題になっている
「The Martian」(邦題では"火星の人")という映画。
f0303797_08144552.jpeg

火星の嵐に巻き込まれ、一人火星に残された
宇宙飛行士が、地球からの助けが来るまで
火星で植物を栽培して生き延びるというSFストーリー。

私たちは年に2〜3回ぐらいしか映画館には行かないが、
この映画の予告編を見たら面白そうなので
朝11時半から始まる早い時間帯を選んで
近くの映画館に行った。
f0303797_07274815.jpeg
映画は期待通り良かったです。
手に汗握る、涙腺も緩む、ユーモアたっぷり、
久しぶりにいい映画を見たなーという感激があった。
スクリーンを最後の最後まで見ていた。

ただ1つ気に入らなかったのは3Dのメガネ。
私は映画を見る時は、メガネが必要だが、
自分のメガネの上に、3Dのメガネを重ねてかけるのは野暮ったい。
火星探訪やら、NASAやら、最新のテクノロジーを観ているのに、
2つ重ねのメガネの不便さは何とかならないのだろうか。。。。(笑)

こんな感じですね。 下の写真は借り物です。
f0303797_08520442.jpeg

[PR]
最近、やり始めたのは、
オーディオブックを
図書館サイトからダウンロードして聴いている事。
f0303797_12195704.jpeg
Amy Tanのこの本は活字でも読んだけど、
589ページもあったので完読するのに3週間はかかったと思う。
オーディオバージョンは作者本人の朗読で1週間で聴いた。

本は読みたいんだけど、
プリントされた本は、
目が疲れるので、
最近ほとんど読んでいない。

この数年、iPadの電子書籍を
大きな字で読んでいたが、
それも目を酷使するので、
耳で聴く オーディオブックに変えてみた。

これが意外に面白く、
プロの方や作者自身の朗読なので、英語が聴きやすく
目で活字を追うより、短時間で聴き終える。

今、3冊目のオーディオブック。
f0303797_12201719.jpeg
今日、借りた本
3章聴いて、残りは後10時間25分とある。

夜寝る前に、目を閉じて
イヤフォーンで1時間ぐらい聴くと
自然に眠くなってくるし
今夜など、主人がフットボールを見ている間
私は編み物をしながら、本を聴いていた。
f0303797_12224545.jpeg
オーディオブックス、1石3鳥ぐらいはあるよ。
f0303797_12203390.jpeg


[PR]
by miekofrench | 2015-10-04 12:33 | 自分の事