<   2016年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

主人の従兄弟夫婦と過ごした
4日間は天気に恵まれ
観光日和が続いた。
f0303797_07474940.jpeg
主人の従兄弟夫婦

1日目は娘の家族も一緒にうちで食事
2日目はDCの博物館とアーリントン墓地
3日目は南北戦争激戦地Gettysburgを訪問
f0303797_07515262.jpeg
ツアーガイドの説明をイヤフォンで聞きながら
アメリカ南北戦争激戦地をセグウェイで廻るツアー

4日目はワシントンDCのタイダルベイスンの桜を鑑賞し
6マイル程歩いて主要な個所を見て回った。
f0303797_07394539.jpeg
f0303797_20012786.jpeg

桜は満開で綺麗だった

f0303797_08323397.jpeg
f0303797_10365196.jpeg

雲ひとつない晴天に恵まれた
f0303797_08345008.jpeg
主人の従兄弟も奥さんも
ひょうきんで朗らかな性格なので
この4日間気を使うこともなく
アッと言う間に過ぎてしまった。
f0303797_10210116.jpeg
f0303797_10222398.jpeg
硫黄島メモリアル


[PR]

昨日は美容院に行ったり
マヤが 「My room」と言っている
書斎兼ゲストルームを片ずけたりしていた。

マヤは良くうちに泊まりに来るのだが
(最近は一人で歩いてくる様になった)
マヤのバスルームにはマヤの歯ブラシが
こんなに沢山あるし
f0303797_19295559.jpeg
6ヶ月おきに歯医者でもらう歯歯ブラシ
マグにはマヤの写真が

壁には主人が
マヤとルーカスの丈比べを
鉛筆で記録してあったりする。
f0303797_19314396.jpeg

今日ニューメキシコ州に住んでいる
主人の従兄弟と奥さんがうちを訪問し
木曜日まで滞在するので
「マヤの部屋」を
片ずけていたという訳。
f0303797_20023672.jpeg

サンタフェ鉄道をリタイヤーした従兄弟は
主人の従姉妹==>この方のお兄さんにあたり
昔随分お世話になったことがあり
娘は小さい頃に会ったきりで久々なので
(フェイスブックで近況は周知なのだが)
今日の再会を楽しみにしている。
f0303797_19332230.jpeg


[PR]

ワシントンDCの桜は
今日が見頃だと予報があり
夜明け前の桜を見に生きたいと娘から誘われ
朝6時にワシントンDCに出かけた。

2時間ほどタイダルベイスンで過ごし
いつものダイナーで朝食を済ませた後、
今日はゆっくり9時出勤でした。
f0303797_08594189.jpeg
東の空がピンク色になってきたよ

今朝は肌寒く気温は12度。

娘とマヤも一緒だったので
沢山写真を撮るつもりだったのだが
主人がカメラを落として壊してしまい
私が撮った写真は上の1枚だけ。
f0303797_09000861.jpeg
マヤと鴨(娘のスマホで)


追記:娘の友達のカメラマン(下)も一緒だったので、
彼が撮った写真は後でアップしますね。
主人は今日の午後早速、新しいカメラを買って来てくれました。
f0303797_09110867.jpeg





[PR]
今日は朝の運動をスキップしたので
(運転手がまだ風邪気味で・・・笑)
歩数が目標の1万歩に達せず
夕方の散歩に出かけた。
f0303797_10200821.jpeg
7時過ぎに家を出て
30分ほど街を歩いたのだが
とっても気持ちのいい散歩だった。

うちの近くには
私が「都会のオアシス」と呼んでいる
緑に囲まれたリスが住む公園があり、
その隣のテニスコートで
プレイを楽しむ人たちがいたり、
f0303797_10210598.jpeg
サッカー場では
中学生ぐらいの女の子達が
ボールを追いかけていたり、
f0303797_10214493.jpeg
屋外アイススケート場では
冬の名残を惜しむ様に
氷の上を滑る人たちがいたりする。
f0303797_10224271.jpeg

街の灯りと満月が綺麗な
夕方の散歩だった。
f0303797_10231978.jpeg

おまけ: この間マヤが半袖で男子の同級生と滑っていた時の写真
f0303797_11145741.jpeg
ホッケー選手の気合い入りのTシャツには
「MY GOAL IS TO DENY YOURS」
(私のゴールは貴方のゴールを阻止する事だよ)
f0303797_11001620.jpeg
この屋外スケート場は今週末で閉まり
市民の憩いの広場に模様替えする




[PR]
by miekofrench | 2016-03-23 11:18 | 健康と運動
週末は冬に逆戻りしたような天気で
土曜日は雨、今日は朝からどんより曇り寒かった。
今夜は雪がちらつくという予報が出ている。
f0303797_07052193.jpeg
f0303797_07035056.jpeg


この1週間気温が余り上がらないので
残念ながら、桜が見れるのは
後1週間ぐらいでしょうか。
予報が外れた様です。

f0303797_07023330.jpeg

今日の最低気温は1度。
最高気温が6度。
桜もこれじゃあ寒くて
開かないよ〜〜。

f0303797_07013234.jpeg
10日間の天気予報

主人は風邪をひいて喉がガラガラ。
ジンジャーレモンティーや
カボチャのスープを作ってあげた。
「今晩は、薬を飲んで早く寝るよ」って言ってもう寝てる。



[PR]
ワシントンDCの桜まつり
3月20日から始まり、
最終日の4月17日には
パレードやイベントなど
いろんなプログラムが組まれている。

今年はケネディーセンターの
ミレニアムステージで
津軽三味線の演奏があるというので
行って見ようかと思っている。

3月30日(水曜日)の夕方6時からなので
私は仕事帰りになるが
主人の従兄弟夫婦が訪ねてくるので
津軽三味線が奏でる
軽快な音楽を聴きに行こう。

HAZUKIの津軽三味線 (Youtube)




[PR]
曇り空の日曜日の朝に
ワシントンDCまで
橋を渡って散歩に出かけた。
f0303797_09144599.jpeg
f0303797_09252582.jpeg
f0303797_09263261.jpeg

ワシントンDCの桜は
18日から23日頃がピークだと聞いたので
ちょっとは観れるかもと思って出掛けたが
桜は見られなかった。
f0303797_09214747.jpeg

タイダルベイスンをグルッと回って
🌸1年前🌸2年前の満開の様子を🌸🌸思い浮かべながら
「又来週も来よう」と主人と話していた。
f0303797_09231844.jpeg

帰り際に
私: 「ワシントンの桜、後何回ぐらい見れると思う?」
主人:「ん〜〜....15回......20回......」
私: 「毎年見にこないとね」
主人: 「そうだね」
f0303797_09123513.jpeg
f0303797_09112658.jpeg

[PR]
先週あたりから天気が良くなり
気温も上がってきたので
朝はジムに行く代わりに
外で散歩をし始めた。

土曜の朝、うちから20分ほどの
Long Bridge Parkへ行った。
この公園に入ると
オカメ桜が咲いている。
f0303797_02115776.jpeg
f0303797_02110471.jpeg
中央に見えるのが
DCのワシントンモニュメント。
f0303797_02125205.jpeg
ここにはサッカー場があり
その向こうにはクリスタル・シティーと
ペンタゴン・シティーの街が見える。
f0303797_02391903.jpeg
f0303797_02401745.jpeg
ここは高台になっていて見晴らしが良く
写真には写ってないが右にペンタゴン、
左にはレーガン空港が見渡せる。

f0303797_02553448.jpeg
2時間の散歩の後、たどりついたのは・・・・
f0303797_02524801.jpeg
いつものダイナー(笑)
f0303797_03000066.jpeg
ハムとポテトは食べきれなくて
翌朝のオムレツの具になった。





[PR]
by miekofrench | 2016-03-14 03:02 | 健康と運動

結婚した年に、横須賀基地内の
「Ship Repair Facility(SRF)」で事務をしていた私。
その時からだから、何と33年も
お付き合いをしているK子さんと
金曜日にランチに行った。
横須賀時代彼女もSRFの違う部署で秘書をしていた。

f0303797_10243183.jpeg
ちらし寿司を食べたあと、お茶を何杯も飲み、2時間ぐらい話していた。
K子さん:「日本だったら、食事のあと喫茶店にでも行くのにね」


彼女と私は、横須賀で仕事を共にし、
彼女の旦那さんがノースカロライナに転勤になった後
私の主人がその隣の州のサウスカロライナに転勤になり
その時にも彼女の家で、バーベキューパーティーに招待された。

その後彼女の旦那さんが沖縄に転勤になった。
私達はニューメキシコ州、テキサス州に転勤後、
K子さん家族の後を追う様な形で沖縄に転勤になった。
沖縄時代にも、何回もランチを一緒に食べに行った。
f0303797_10234501.jpeg
日本人の板前さんの話し声が聞こえる日本人経営のレストラン
ここもK子さんの紹介で、彼女とは2回目。


その後彼女の家族がバージニアに引っ越し、
私達も沖縄を離れ、2回ほど転勤が続いた後
偶然にも彼女の家族が住むバージニアに19年前に転勤になったと言う
何とも奇遇な話だが、3回も同じ地域に移り住むという巡り合わせ。

バージニアに引っ越ししてきた時に、
私が1番最初に連絡を入れたのも彼女だったし
まだホテル暮らしだった私を
日本のレストランに誘ってくれたのも彼女だった。

「今年は2人とも、還暦を迎えるんだよね。信じられないよね」
などと言いながら、家族の近況などを話した。
f0303797_10231615.jpeg
K子さんとは頻繁には会わないのだが
20代の頃からの長〜〜いお付き合いなので、
久しぶりに会うK子さんが余り変わらないで、
元気な様子なので良かったな〜〜。


[PR]
by miekofrench | 2016-03-13 10:36 | 友達
この間、暫く会ってなかった知り合いに電話をしたら留守で、
日本語で留守番電話にメッセージを入れた。

「オフィスか携帯、どちらかに電話をしてね」
と言うようなメッセージを残し、電話番号を残しておいた。

日本語で電話番号や数字を言葉にする前に、
一瞬だが頭で日本語を考えてている自分に気ずいた。

これが英語だと、すらすらと考えないで出てくる。

長年アメリカで数字を扱う仕事をしているからなのか、
日本語を話す事が殆ど無い日常だからなのか
たまに、英語を日本語に訳している自分に気付く時がある(笑)。

だから私の日本語はおかしいのだ。。。。
f0303797_08440821.jpeg
2011年に定年退職した女性がオフィスに残していった植物だが
水やりをしていた同僚が他の部署に移り、
植物オンチの私が引き受ける事にした。
なんていう植物だろう?
根がむき出しになって、"どうにかしないと"と思っているが。。。。


[PR]
by miekofrench | 2016-03-11 08:49 | 自分の事