<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


先週から9日間の休暇に入り
アメリカ東海岸最北端に位置するメイン州の
アーカディア国立公園に来ている。
f0303797_10184650.jpeg
この公園は山、森林、湖、海岸線が美しく
ハイキングコースが沢山あり
4日間の滞在では見逃した所があるので
又来たいと思っている。
f0303797_08401199.jpeg
マヤも一緒です
f0303797_19431333.jpeg

アーカディア国立公園は
東海岸では面積が1番広い国立公園と言われ
ハイキングやサイクリング
島を巡回する無料バスを利用して観光が出来る。
f0303797_12504097.jpeg
f0303797_19483234.jpeg
f0303797_12393551.jpeg

「夏の過ごしやすい気候を求めて毎年ここに来るのよ」と、
RVパークで1ヶ月も滞在しているカップルがいた。
夜はクーラーなしで、快適に過ごせる涼しさです。

ハイキングをした後は
島の中心部であるBar Harborで食事をしたり
f0303797_19562866.jpeg
勿論メイン州といえばロブスターだが
ここに来てロブスターを食べない人達もいるのよね。。。マヤと主人
f0303797_20012418.jpeg
私はロブスターずくめです
このロブスター・ロール、美味しかった

公園の芝生の上で寝そべったり(主人は昼寝をしていたよ、笑)
Bar Harborの古い町を散歩したり
ゆったりとした時間を過ごした。
f0303797_20215536.jpeg
アイスクリーム店をスマホで探している
f0303797_19350267.jpeg
私たちが4日間滞在したRVパークには
ブルーベリーの木がそこら中にあって、
ジップロックの袋に沢山摘んできた。
f0303797_19361496.jpeg
アーカディア国立公園の後は
コネチカット州と
アルバニー(ニューヨーク)に行きます。



[PR]
by miekofrench | 2016-07-29 20:06 | 小旅行
職場で目頭が熱くなる話を同僚の女性から聞いた。

「貴方も経験した事だから話すけど」
と前置きをしてから彼女が話し始めた。

彼女のお母さんは先週亡くなった。
お母さんが亡くなる数日前に
彼女の手を強 く握り締めて伝えた事なんです。

「これから私の言う事をしっかりと心に留めて生きて欲しいの。
家族や貴方の親しい人達にも伝えて欲しい」と
死を直前にした彼女のお母さんからのメッセージです。

「物欲を捨てて、周りの人を大切にしなさい。
死ぬときは豪邸やお金や名誉は無意味なのよ。
大切なのは物質では無く、貴方と貴方の周りにいる人達との時間なのよ。
だから、本当に大切なものを優先して過ごしなさい。」

死を直前にした彼女の母親が
伝えて欲しいと残した言葉です。

「誰にでも死は訪れるのよ。今、私の番が来たわ。
思い出すのは家族と過ごした時間よ。
もっと時間があれば良かったのに。
でも、全ては消え去って行くのよ。
だから、愛をもって人に接しなさい」と。

Kansasの「Dust in The Wind」を思い出した。
人生って、この歌の歌詞の様に
ちっぽけでつかの間の存在なんだ。
私達もいつかは風に舞う埃になってしまうんだ。



[PR]
by miekofrench | 2016-07-16 08:58 | 独り言

金曜日の夕方リリーさんさんがうちにやって来た。
いつ見てもむきたてのゆで卵の様に肌がツルツルで色白の彼女だが
昨日は赤いスカートをはいて同じ赤色のペディキュアをし
伸ばし始めた髪をアップにして一段と輝いていた。

来週の月曜日に上海からお母さんが訪ねてくるというので
迎える準備をしているという。
「前回はニューヨークに母を連れて行ったから
今回はカリフォルニアとシカゴに3週間ほど行ってくるわ。」
自立して一人暮らしのリリーさん、経済力がついてきた様子が伺えた。

PAULのマカロンを2箱お土産に持って来たので
(1箱は7階に住むHさんに)
Hさんを電話で呼んでうちに来て貰い、つかの間の会話が弾んだ。
f0303797_21591005.jpeg
Hさんとリリーさんは
あの女子会の時にメールアドレスを交換しあい
転職を考えているリリーさんに
Hさんが働く会社の関連会社を紹介するなど
2人でメールのやり取りをしていたらしい。
今度はHさんが女子会を開くというので楽しみにしている。

Hさんが私とリリーさんに
サクサクとしたレモンクッキーと
ライムクッキーを持ってきてくれて
女友達のちょっとした甘い心ずかい、有難く頂戴しました。
f0303797_23353857.jpeg

そして土曜日のお昼に、女子会にも来た友達のSさん
お昼をHマートの中のレストランで済ませてから買い物をし、
3時間程一緒に時間を過ごした。
彼女もあと1ヶ月でベニスに旅行に行く予定だという。
いつもながら一人でヨーロッパを駆け回っている彼女だが
「今アレルギーで腕に赤い斑点があるので
プールで泳いでないわ」って言ってた。

ワンピースを手縫いで(そうなんです!!)仕上げて着てみたら、
左肩の方がちょっときついので、
右肩より左肩の方に筋肉(それとも脂肪?)
が付いていると気付いたらしい。

彼女の分析だと、ショルダーバッグの持ち方とか
スーパーの買い物袋の抱え方が何十年も同じ様に続くと
腕や肩の筋肉のつき具合も違ってくるという結論に達したらしい。
(ちなみに彼女は普段エコバック下げて歩いて買い物に行くんです)
f0303797_07302470.jpeg
これ2食分ありました

満腹で買い物を始めたので、リストに載って無い物以外は買わなかったよ。
特に今日は甘い物には誘惑されなかったですよ(笑)。

[PR]
by miekofrench | 2016-07-10 08:59 | 友達
この間iPad Proのサイトを見ながら
私:「今年の誕生日には大きなスクリーンのiPad Proがいいな〜」と主人に話したら
主人:「実は自分も今、iPad Proを君の誕生日にどうかと
見ていたところなんだ」と言うので
二人で顔を見合わせて笑ってしまった。(私の誕生日は9月)

長年生活を共にしている夫婦は
考える事も容姿もだんだん似てくるというが
私達もそんな風になってきているのだろうか?
f0303797_19194096.jpeg
カップルの写真は(下の2枚も)お借りしたものです

似た者同士の夫婦が益々似てきたら
もう言葉なんていらない。
テレパシーで心を読み取るんだ。宇宙人みたいに。。。
f0303797_07231407.jpeg
あと20年ぐらいすると私達もこんな風になるのかな

2日後、「これ、君のだよ、開けてごらん?」と
アマゾンから送られてきたパッケージを主人から渡された。
開けてみると、何とiPad Proではないか。。。

私が驚いて「いつ注文したの?」と聞くと
主人:「2日前、君が誕生日に欲しいと言っていただろう?
その時、丁度アマゾンのサイトでこれを見ていたんだ。」
あの会話の後、2秒後には「注文」のボタンを
躊躇しないで押していたと言うではないか。
f0303797_02223894.jpeg
左が大きい画面のiPad Pro(12.9インチ), 右がiPad(8.9インチ)


いや〜、テレパシーでiPad Proが出現した
何か狐につままれた様な出来事だった。
f0303797_07313229.jpeg

そして昨日の事。
お寿司が食べたいな〜と思って帰宅したら
火曜日にオープンしたばっかりの近所のWhole Foodsから
主人がお寿司を買ってきてあった。
以心伝心? テレパシー? もう宇宙人か?
f0303797_08190262.jpeg


[PR]
by miekofrench | 2016-07-01 08:20 | 主人の事