最近の出来事を思い出した順に書いておきます。

4月28日(木)
自治体で「Bring Your Child to Work Day」があり
娘ではなく孫のマヤが自治体の見学やらイベントにに参加した。
f0303797_09183432.jpeg
「おばあちゃんの働いている自治体のイベントに参加したい」
と、数ヶ月前にマヤからリクエストがあり
こういう機会も後1回だけかな〜と思って
マヤの自治体1日体験が叶った。

4月26日(火)
新しい会計士(女性)の採用がやっと決まった。
この間面接したスマホの女性では無くて良かった(笑)。
6ヶ月続いた求人に終止符がうたれた。ホッ。。。

5月4日(水)
リビングとダイニングの家具がやっと届いた。
今まで使っていた家具はGoodwillに寄付した。
f0303797_09470042.jpeg
f0303797_09484763.jpeg
エクステンション2枚つけ足すと
10人用の大きなテーブルになる

5月8日(日)
母の日には主人から花とカード
娘達からチョコで包んだ苺とワインの詰め合わせをもらった。
f0303797_09290533.jpeg
マヤが大きな声で「おばあちゃんへ」とカードを読んでくれた。
みんな、ありがとうね。
母の日と娘の33歳の誕生日を一緒にレストランで食事をして祝った。
f0303797_09371331.jpeg

5月6日(金)
コンドで”BYOD” (Bring Your Own Drink、飲み物持参)パーティがあり
日曜日に開かれるKentucky Derbyにちなんで帽子をかぶって出席。
ご近所の方々と交流(井戸端会議)を楽しんだ。
f0303797_09311970.jpeg
熟女が揃いました。全員リタイヤーしてます。
f0303797_09324728.jpeg
女性2人が帽子をかぶっていなかったので「帽子は?」
と聞いたら、「今日美容院で髪を洗いセットしてもらったばかりで
帽子をかぶったらセットが台無しになるわ」と笑っていた。
主人の母もそうだったけど、週1回美容院に行きシャンプーとセットをしてもらう
お年寄りの方々がいるんですよね。という事は1週間シャンプー無しなんですよね。


[PR]
今日から5月です。風薫る5月ですね。

最近は断捨離に目覚め、着なくなった洋服とか靴をGoodwillに持って行っている。
クローゼットがすっきりしてきたと思ったら、昨日は靴と帽子を買ってきたよ(笑)。
f0303797_19473095.jpeg
今週の金曜日に帽子をかぶって行くイベントがある。。。


最近はうちの掃除にも目覚め、昨日は4年ぶりぐらいに
ダイニングに吊るしてあるシャンデリアのクリスタルを磨いた。
f0303797_19181965.jpeg

はしごに登って、古い歯ブラシで埃を払い
古くなったタオルを小さく切って
大中小合わせて168個のクリスタルを1個ずつ磨いた。

5月4日には注文してあった家具が届くので
綺麗にピッカピカになったシャンデリアの下に
ダイニングテーブルが置かれる。
f0303797_19190782.jpeg
f0303797_19300978.jpeg
クリスタル専用のクリーナー
f0303797_19310113.jpeg
はしごに登って一番上のクリスタルも磨いた


[PR]
続き。。

リカバリー・ルームに移った後、
ナースがジュースとクラッカーを持ってきてくれた。
前日から何も食べてなかった私が一気にジュースを飲んだので、
主人がもう一つジュースを頼んでくれた。

Dr.Vがやって来て
「すべて順調に終わりましたよ。2mmぐらいのポリープが一つ見つかり摘除しました。念のため摘出したポリープはラボに送って顕微鏡検査をします。何も異常がなかったら又5年後ですね。」

まだ麻酔から完全に覚めてない私だったが、
ポリープが一つで2mmだという事でホッとした。
ラボの検査結果が出るまでは安心できないのだが。。。
f0303797_11483654.jpeg

10年前のDr.Vの言葉が頭に蘇った。。。
「ポリープが4つ見つかりました。そのうちの1つは5mm程の大きさで、摘除した後、大腸壁に刺青でマークをしておきました。暫く様子を見てみましょう」という事で、

本来は5年毎にする大腸内視鏡検査なのだか、
私の場合、50歳、51歳、53歳、55歳と検査は続いた。
大腸ポリープはある程度以上(1cm)の大きさになると、
ガンを含む可能性があるという事です。

長い話になりましたが、私の刺青は大腸壁にあり、
医者がポリープを摘除した場所を確認出来る様に
マーキングの役割を果たしているという事でした。


[PR]
# by miekofrench | 2016-04-25 11:49 | 自分の事
驚かないでくださいね。
実は、私刺青があるんですよ。
話は長くなります。。。。

4月22日(金曜日)6時30分にうちを出て、クリニックに向かった。
f0303797_23394788.jpeg

昨日から絶食していたので準備万端でした。
午前7時にクリニックの受付で同意書にサインをして
7時半にオペの準備室に入った。
手術用のガウンに着替え
看護婦が血圧と脈を測り
右手に点滴の針が入った。

今年で5回もお世話になっているDr.Vが様子を伺いに来て
「今朝の気分どうですか? 5年ぶりですね」と言い、
今日行われるオペの説明をした。

麻酔看護師が入ってきて
「これからオペルームに移動して麻酔を始めます」
私はオペルームに入り、手術台の上で横になった。

「酸素吸引です」と言って、鼻に管がかけられた。

Dr.Vともう一人のナースが入ってきて
「Dr.Vの助手ナースです」と紹介した。

麻酔看護師が「名前と生年月日を言ってください」
私は自分の名前と生年月日を言った。

そこで、記憶がポツンと消えた。。。

「終わりましたよ」というナースの声で起こされ
「もう終わったんですか?」と、まだ麻酔が覚めきれない私の声。
「リカバーリー・ルームに移動します。起きて歩けますか?」とナースが聞くので、
「ええ大丈夫、自分で歩けます」と言って
主人が待っているリカバリールームに歩いて行った。

続きます。

[PR]
# by miekofrench | 2016-04-23 23:46 | 自分の事
日曜日から3日間ペンシルベニアにあるCodorus State Parkで休暇を過ごした。うちから車で2時間程で行けるペンシルベニア州立公園は、釣りやボートが楽しめる Marburg Lake があり、トレイルや大きなプール施設もある。
f0303797_09523760.jpeg
f0303797_08520862.jpeg

冬の間、路上駐車してあったRVを繰り出し、3日間の食料を積んで
RVパークを目指して出発した。3日間絶好の天気に恵まれた。

小さいながら生活するには十分なRVが私達の小さな住まいになったのだが、ミニマムな物でシンプルな生活が出来るRVでの旅が好きな理由は幾つかある。

1.ネットの無い生活が出来る
2.トレイルでハイキングが楽しめる(朝と午後2回)
3.本を読む時間がたっぷりある
4.食事もシンプルで健康的

毎日仕事でも私生活でもコンピューターを使う生活に浸っている私なので、ネットの無い生活は頭の切り替えにいい。
f0303797_08545691.jpeg
2時間程のハイキング
f0303797_08561610.jpeg

朝は鳥のさえずりで目が覚め、朝の散歩と午後の散歩、午後の昼寝、3食の食事は外で調理し、ピクニックテーブルで食べた。衣食住がこれほどシンプルな生活は無いだろう。運動とマインドフルな食事が出来るのは素晴らしい。
f0303797_08572239.jpeg
野鳥の生息地でもある
f0303797_08575534.jpeg

1日に4〜5時間は読書に時間を費やした。食べてる時、寝ている時、ハイキングをする時以外は、本を読んでいた。
f0303797_08593523.jpeg
右に行こうか、左に行こうか、トレイルの地図を見る主人
f0303797_23583470.jpeg

普段の生活でも、もっと物を減らし、シンプルにミニマムライフを目指したい。本当にやりたい事を、日常の雑事に時間をつぶさないでシンプルに生きたい、と思ったRVでの3日間でした。
f0303797_08484193.jpeg
(中央の建物は今修復中のアメリカ合衆国国会議事堂)

DCに戻ってきて現実に引き戻されたよ~~



[PR]
# by miekofrench | 2016-04-21 09:09 | 小旅行