1月の初めから毎日記録している朝の血糖値だが
また、新しい発見があった。


私は食後の血糖値スパイクがある隠れ糖尿病で

最近は食後の血糖値がどう変化するのか

食後の運動がどれだけ血糖値を下げるのかなど

食後や運動の後に血糖値を測って見たりする。

私は食後の血糖値が300まで上がったこともあります。

f0303797_05450624.jpeg
上のグラフは糖尿病ネットワークサイトより


砂糖はもちろんだが、炭水化物の中でも

特に白米(玄米でも)やパンを食べると血糖値が急激に上がり

今までの食生活をもう一度見直す必要があった。
f0303797_05400800.jpeg
今日のお昼
ゴボウ、コンニャク、人参、椎茸、竹輪、厚揚げの煮物
鱈と葉野菜、大根と生姜の酢の物
f0303797_05595802.jpeg
今日の作り置き


運動は殆ど毎朝ジムで欠かさずにやっているが

血糖値スパイクは毎食後起こるので

朝2時間続けて運動するよりも

朝食後と昼食後、出来たら夕食後に分けてやった方が

血糖値のスパイクが軽減される事が解った。


食後の血糖値スパイクはは食べ物によって違うが

糖尿病とこれから付き合って行くには

時間をかけて体質改善をしていかなければならない。

日本から持ってきた
沢山の古いアルバムを見ながら
思いにふけっている。

私や兄妹が小さかった頃の写真や親戚の写真
若かりし日の両親の写真などが
母が亡くなった時のままの状態で
日本から海を渡って、今私のもとにある。
f0303797_12063104.jpeg
f0303797_07124774.jpg
父、母、父の姉


父と母は子供達の通知表や表彰状まで残してあった。
アメリカから姪っ子が送ったクリスマスカードも捨てずに残してあった。

中学や高校の卒業アルバムも全部残してある。
忘れていた青春のあの頃の事がよみがえる。

亡くなった両親が大切に残してくれた写真の数々。

お父さん、お母さん、ありがとう。

遠いアメリカであなた達の孫やひ孫が
写真を見て喜んでいますよ。
f0303797_06594885.jpg
私(3歳)といとこ

写真の裏には1959年11月15日、満3歳と鉛筆で書かれてある

私の叔母、父の姉(上の写真では着物を着ている女性)は
旦那さんを戦争で亡くし、子供は一人(上の写真のいとこ)だった。
叔母は私を自分の子供のようにかわいがり、
私も毎日のように叔母が経営する店で時間を過ごしていたので
私を養子にもらいたいと両親に頼んだのだが、
私が嫌だと言ったので断ったらしい。


# by miekofrench | 2019-02-08 08:52 | Comments(0)
新しいコンピューターを買いました。
アップルのiMac 21.5インチの大きなスクリーンです。

ノート型 MacBook Air にしようかどうか迷いましたが
今使っているiPad Proとあまり変わらない大きさなので
大きな画面で見やすいデスクトップのiMacに決めました。
f0303797_06394503.jpeg
アマゾンで注文。2日で届いた。

f0303797_06531850.jpeg
ここで私の新しいプロジェクトが始まります
元旦に自分に誓った今年やりたいことの一つです

もう一つの大きな買い物は写真をデジタル化するスキャナーです。
これもアマゾンで注文。注文した翌日には届きました。
f0303797_06401580.jpeg
クルーズで日本に行った時に
私の両親が残してあった古いアルバムを
弟から譲り受け、アメリカまで持ってきました。
f0303797_12041224.jpeg

古いアルバムなので表紙がボロボロになっているのもあります。
f0303797_12043471.jpeg
f0303797_12054730.jpeg
f0303797_12060982.jpeg
両親が残してくれた写真をデジタル化します。

# by miekofrench | 2019-02-05 09:28 | Comments(4)