サモアを出港して今ハワイに向かっている。
フラダンスとウクレレ入門のクラスが
先週から始まったので
私はウクレレのクラスを選び
毎日練習している。

今日はメインステージでお披露目。
練習期間が1週間足らずなので
簡単に弾ける4曲だけなのだが
物覚えが悪くなり
指と頭と口が言うことを聞いてくれない。

楽譜を見ながらコードを弾き、
聞き覚えがないハワイアンを歌うのは
私にとってはかなりハードで
年をとったなーと思い知らされた。

若い頃はこんな事簡単にできたのに。。。。
でも、まあいいや。
どうにかなるさ。
f0303797_08560101.jpeg







[PR]
“I travel because LIFE IS SHORT
and the world is HUGE”. (Stephanie B.)

“人生は短いから、そして世界は広大だから
私は旅に出る“

“Fill your life with adventure not things.
Have stories to tell not stuff to show”

”人生を物質ではなく冒険で満たしなさい。
物を貯めるのでは無く、物語を語りなさい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のクルーズで知り合った
日本人のシニアカップルがいるんです。

2人共 若い時にアメリカに留学して
その後アメリカに60年以上住んでいます。
旦那さんが89歳、奥さんは86歳ですが
年齢を聞いて本当にびっくりしたほど
背筋がまっすぐで若くみえる夫婦なんです。

旦那さんは水泳とゴルフが趣味で
奥さんはブリッジをすると言ってました。
趣味を続けるのは若さを保つ秘訣ですね。。。

このクルーズが終わって3週間後には
又6か月間の世界一周クルーズに行くのだそうです。

今回のクルーズで知ったことなのだが
クルーズ船での生活を楽しむ人達が多いです。
若い時に一生懸命働いて
蓄えてきたからこそ出来る老後の楽しみですね。
f0303797_08331335.jpeg
私達とテーブルで一緒に食事をする
パットさんとドロシーさんもクルーズ大好きなシニアです。
このクルーズで初顔合わせ。二人とも80歳なかばの未亡人。
このクルーズのお客さんの平均年齢は77歳だそうです。
私達はまだまだ若いカップルの方です。
f0303797_08500943.jpeg
図書館でパズルを楽しむパットさん。
これから5千ピースのパズルに挑戦するそうです。
まずはトレイでパズルの色分けをしてから始めるそうです。
f0303797_08581604.jpeg
パットさんが完成したパズルの一つ


[PR]
森村桂の「天国に一番近い島」という小説は
ニューカレドニアを舞台にした旅行記らしい。
この旅行が終わったら読んで見たい。

ニューカレドニア2日目はリフー島のEasoに行った。
クルーズ船は沖合で錨を下ろして停泊し、
私達はテンダーにて島に上陸した。

テンダーとは100人ぐらい乗れる小型ボートで
クルーズ船と桟橋の間を30分おき毎に
行ったり来たりするシャトル・ボートの事で、
浅瀬のビーチや小さい港に寄港する時に使われます。
f0303797_10262899.jpeg
このビーチはニューカレドニアでは
透明度が一番と言われているらしい
f0303797_01240639.jpeg
クルーズ船からの旅行者が向こうの方へ歩いて行きます
f0303797_01302269.jpeg
村の教会です、この人達も船からのお客さん
f0303797_10292746.jpeg
教会の中ではフランス語で日曜日のミサが行われていた

ここに住む村人の生活は本当にシンプルで
自給自足の生活なんだろう。
家の周りにはマンゴや椰子の実
トロピカルのフルーツが沢山実り
魚介類も豊富にある。
あまり時間にとらわれない
のんびりとした村人の生活がうかがえた。
f0303797_02034807.jpeg

リフー島の翌日は
ミステリー・アイランドという無人島に到着。
ここでもテンダーでの上陸でした。

エメラルドグリーンの海に囲まれた小さい島で
島を一周するのに歩いて1時間足らずだった。
ここでも透明な海と海の色に感動。
私達のクルーズ船貸切ビーチと言った感じで
「午前中泳いで、一旦船に帰ってお昼を食べてから
また午後泳ぎに行ったよ」と隣のキャビンの女性が言っていた。
f0303797_10242141.jpeg
エメラルドグリーンの海にため息
f0303797_02574737.jpeg
魚が泳いでいるのが見えます
f0303797_12134081.jpeg
f0303797_18223057.jpeg

f0303797_03002973.jpeg
左側に見える島の人口は千人足らずで
ミステリー・アイランドにクルーズ船が来る時は
土産店を出したりカヌーやボートの貸し出しがある
f0303797_18184263.jpeg
ニューカレドニアのリフー島もミステリー島も
下の地図の矢印のあたりに位置する
この地図では島が小さすぎて見えません
f0303797_20184594.jpeg

[PR]