主人の定年退職送別会

2月26日(水曜日),主人の定年退職送別会が国防総省近くのレストランであり, 彼の仕事関係者60人ぐらい集まりました。

娘、マヤ、娘の相棒CH、彼の息子、皆で主人の退職を祝うことが出来ました。フロリダから主人の妹も駆けつけてくれました。

この日皆なで出席出来るかどうか心配だった私。

娘は月曜日と火曜日バージニアのノーフォークに出張で出かけ、火曜日の夜もこの送別会に出席するため徹夜で仕事を終わらせ、水曜日の早朝小雪が降る中3時間半かかって帰宅。1時間ほど仮眠をとって11時から始まったこの送別昼食会に間に合った。

マヤは月曜日の午後から高熱をだし、母親が出張で不在なのでうちで看病することになった。火曜日も熱が続き学校は休む。水曜日の朝熱が下がったので一安心。
波瀾万丈の数日でしたが、こうやって主人の定年退職を祝えて嬉しかった。
f0303797_06572436.jpg
主人は政府の仕事37年勤続で感謝状などををもらいました。本当に長い間ご苦労さまでした。このように、勤続できたのも 奥さんの支えがあったからと、私まで表彰されました。娘とマヤにも花が…。
f0303797_21191660.jpg

f0303797_07473423.jpg




[PR]
by miekofrench | 2014-02-28 16:59 | 主人の事 | Comments(0)