今手掛けている仕事


私の下で働く会計士が
まだ採用されていないので(高望みの結果なのだが。。。)過去の記事はこちら====>
その職種経験がある私が新しい会計士が採用されるまで
手掛けている「地方債」についてちょっと書いてみよう。
f0303797_09230425.jpeg
毎年5月頃に
私が働く自治体では
地方債を発行しており
今年は6600万ドル(66億円)のGeniral Obligation Bond(一般財源債)と
1億5400万ドル(154億円)のRefunding Bond(借換債)を発行する。
f0303797_09221668.jpeg
職場近くのコートヤード


地方債は地方自治体が運営する事業や、
道路建設、学校、公園、消防署などの
施設の建設資金源となる。
f0303797_09201365.jpeg


Refunding Bond (借換債)というのは
過去発行された高金利の地方債に対して
低金利の地方債を発行して
その資金で高金利の負債の支払いをし
セービングをすると言うもの。
f0303797_09212109.jpeg

地方債発行に携わる会計士は
発行の際のLong Term Debt(長期負債)や
プレミアム発行の仕分け入力だけではなく
償還期間20年間に渡る
負債元金や利子の残高
プレミアムの償却などをし
正確に記入対照しなければならない。

こういう分野の仕事経験がある人は少ないので
余り高望みはしない様に
近いうちに職員採用にこぎつけるといいのだが。。。
来週2人面接が予定されている。



[PR]
by miekofrench | 2016-04-09 09:42 | 仕事、勉強 | Comments(2)
Commented by Kiko at 2016-04-10 23:29 x
Miekoさんが、定年する前に雇いたいと書いてあったのを覚えています。 中々、良い人がいない者ですね。 それと私の彼も言っていますが、余り、若すぎる人(大学を出たばかりの人)を雇うのが嫌だと言います。 仕事をしないと言うか、仕事への考えが、私たちの年代とそれ以上の人たちと違い過ぎて、要求も多く。 だから、余程仕事も出来ると思えば、大違いって事が、良くあるらしいです。

早くイイ人が見つかると良いですね。

仕事場の近くに素敵なコートヤードがあると落ち着きますよね。 お花も沢山咲いているし。 
Commented by miekofrench at 2016-04-12 09:22
KIKOさん、
今日も2人面接しました。募集しているポジションは地方債の発行に関わるということで、CPAの資格所持者でもこの職種経験がある人は殆どいないんです。私は5年程この仕事をしていたので、新しい人が採用されたら、時間をかけて教える事になりそうです。私達の会計分野では職務経験が重視されますから、最低10年ぐらい仕事経験が無いと面接にはこぎつけないですね。