実は刺青があるんですよ(2)

続き。。

リカバリー・ルームに移った後、
ナースがジュースとクラッカーを持ってきてくれた。
前日から何も食べてなかった私が一気にジュースを飲んだので、
主人がもう一つジュースを頼んでくれた。

Dr.Vがやって来て
「すべて順調に終わりましたよ。2mmぐらいのポリープが一つ見つかり摘除しました。念のため摘出したポリープはラボに送って顕微鏡検査をします。何も異常がなかったら又5年後ですね。」

まだ麻酔から完全に覚めてない私だったが、
ポリープが一つで2mmだという事でホッとした。
ラボの検査結果が出るまでは安心できないのだが。。。
f0303797_11483654.jpeg

10年前のDr.Vの言葉が頭に蘇った。。。
「ポリープが4つ見つかりました。そのうちの1つは5mm程の大きさで、摘除した後、大腸壁に刺青でマークをしておきました。暫く様子を見てみましょう」という事で、

本来は5年毎にする大腸内視鏡検査なのだか、
私の場合、50歳、51歳、53歳、55歳と検査は続いた。
大腸ポリープはある程度以上(1cm)の大きさになると、
ガンを含む可能性があるという事です。

長い話になりましたが、私の刺青は大腸壁にあり、
医者がポリープを摘除した場所を確認出来る様に
マーキングの役割を果たしているという事でした。


[PR]
by miekofrench | 2016-04-25 11:49 | 自分の事 | Comments(4)
Commented by Kiko at 2016-04-30 05:40 x
まだ、Colonoscopyの検査をした事無いのですが、Miekoさんのブログ読んで、私も後、数年したらしなければいけないので、参考になりました。 そして、Miekoさんの検査も無事に終わったようで、良かったです。大腸壁にTatooでマークできるんですね? 知らなかったわ。 
Commented by miekofrench at 2016-05-01 18:16
Kikoさん、
Colonoscopyは今回で5回目でプロセスは心得ていたんですが、1週間前からファイバーを控えるダイエットをしなくてはならず、それが一番辛かったんですよ。いつもは野菜や果物無しでは生きていけない私なんですが、生野菜や果物、ナッツ類、豆類、玄米、ホール・グレイン、体に良いとされる食品をダイエットから除くんですよ。いわば、不健康ダイエットを1週間やらなければならず、それが1番辛かったんですよ。Kikoさんも50歳になったらやらないとね。
ところで、Kikoさんの語学留学のブログ、今後の展開が楽しみです。
Commented by tacky41 at 2016-05-08 16:59
こんにちは。

入れ墨?!ええっ!?と思ってドキドキしながら拝読させていただきました。なるほど,そういうことだったのですね!大腸に入れ墨でマークできるなんて知りませんでした。これなら,以前切除したところを確実に確認できますね。

ブログを読ませていただきながら,私もそろそろ人間ドッグを受けてみなくっちゃ・・・と思いました。職場の健康診断は毎年受けているのですが,それでは発見できない病気が潜んでいるのでは,と気がかりです。どうか,ポリープが見つかりませんように・・・。
Commented by miekofrench at 2016-05-12 09:37
tackyさん、
大腸に刺青をしたのが50歳の時、それも一番最初の検査でポリープが4個も見つかって、一番大きなポリープを取った所にマークしてあるんです。その後から、食事は繊維質が多い物を多く摂るとか油物を控えるとか気をつけているんです。tackyさんもそろそろ検査される年頃(笑)なんですね。ポリープは早めに発見して小さい時に取り除くと少しは気持ちが楽になるので私は欠かさず検査は自主的にやっています。