Fargo & Moorhead City

ミネソタのビミジでホテルに2泊した後
7月30日(月)の午後Concordia Language Village まで行き
フランス語での2週間のアウトドアキャンプ地で
“La Voyageurs French Outdoor Adventure Program”こちらーーーー>
マヤをおろした後、私と主人はノースダコタの”Fargo“に向かった。

『Fargo』の地名は昔観た映画で知っていたが
今回行くことを決めたのは NOVAさんのブログ 「Casa de NOVA in Minnesota
のロードトリップに出会って行ってみたいと思ったからです。
NOVAさんのロードトリップは説明がとても詳細で色々参考になりました。

Fargoではビジターセンターに立ち寄り
Fargoと隣り合わせのMoorhead City にあるHjemkomst Centerまで行った。
f0303797_08015805.jpeg
Fargoビジターセンター
f0303797_08022404.jpeg
ノールウェイの教会やバイキング船を復元したものが見どころ。

実は私はこのバイキング船をノールウェイで実際に見たことがあり
(主人の友人とノールウェイで過ごした時の写真はこちらからーーーーー>
その時の光景とMoorhead Cityで再現されたバイキング船が重なり合って
この地に移住して来たノールウェイの人々の祖国に対する情熱は
どんな不可能も可能にしてしまう強い力があると心が打たれた。
f0303797_08032736.jpeg
f0303797_22511400.jpeg
このバイキング船は「信念の塊」
f0303797_22494050.jpeg
この船でスペリオル湖の嵐を制覇し、荒波に揉まれながらも
ノールウェイに無事に航海した人たちの強い信念には感動した。

ノールウェイの教会も再現されている。
ここにも祖国を思う人々の思いが感じられた。
f0303797_23020013.jpeg
f0303797_23030777.jpeg
素晴らしい職人の技術
f0303797_23064845.jpeg
f0303797_23042742.jpeg
f0303797_23054603.jpeg






[PR]
by miekofrench | 2018-08-04 00:01 | Comments(0)